【焚火会メンバー】とろサーモン村田さんのキャンプ道具まとめ!

比較・まとめ

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

近年のキャンプ界隈でソロキャンプブームを巻き起こしているのが、芸人及びYouTuberのヒロシさん率いるキャンプ好き芸人が集まる「焚火会」

今回はそのメンバーのひとりである「とろサーモン村田」さんと、実際にキャンプで使われている道具をまとめてみたので紹介したいと思います。

「とろサーモン村田さん」について

出典:MURA TUBE STORE
本名村田 秀亮(むらた ひであき)
生年月日1979年12月3日
出身地宮崎県宮崎市
身長178cm
血液型AB型
所属事務所吉本興業
趣味散歩、映像編集、コサックダンス、野球(バッティング)
Twitter@toromurata
YouTubeとろサーモン村田のムラTUBE

2017年お笑いの一大タイトル「M-1グランプリ」の王者に輝きました。現在は多数のバラエティ番組や劇場ライブに出演し、ナレーターや俳優としても活躍。

キャンプの他にもバイク好きとしても知られ、キャンプとツーリングをセットで楽しむ「キャンプツーリング」をされています。

多忙なためか「焚火会」にはなかなか参加できずにいて、2020年3月にようやく参加できたそうです。

また、村田さんは「焚火会」以外にもよしもと芸人の天津・木村さん、ゆったり感 江崎さんの3人がメンバーのCAMPユニット「すだちCAMP」を結成しています。

「とろサーモン村田さん」のショッピングサイト

とろサーモン村田さんが手掛ける公式キャンプグッズサイト「MURA TUBE STORE」にて、キャップやカップ、焚火台、ステッカーが販売中です。

村田さんファンだけでなく、キャンプ好きは要チェック↓

「とろサーモン村田さん」のYouTubeチャンネル

村田さんのYouTubeチャンネル「ムラTUBE」はキャンプや車、バイクなどアウトドア趣味をを中心にアップしています。キャンプをする時は必要最低減の道具だけで、スッキリとシンプルなキャンプをされているので、非常に見やすいという印象です。「焚火会」や「すだちCAMP」の仲間たちとダラダラとキャンプする様子はとてもほっこりしていて癒されますね。

他にも、 YouTubeチャンネル「ゼロxラボ チャンネル」では自身の番組「村田本坊のアウトドア日和」が放送中です。自身をまだキャンプビギナーという村田さんが、 キャンプの魅力や、自己流の楽しみ方をゲストや視聴者に伝えながら 自然体でアウトドアを楽しむ番組です。 ゲストのための「もてなし飯」やキャンプを一層楽しくする「愛用ギアの紹介」など、 キャンプ初心者や、アウトドアにハマり始めたような方が、 視聴しながら一緒に楽しめるアウトドアバラエティです!こちらも要チェック!

「とろサーモン村田さん」のアウトドア道具の紹介

リュック関連

【サイバトロン】バックパック 3Pタクティカル

37Lメインバッグ+2つのサイドポーチの大容量なバックパックです。

外側には帯状のMOLLEシステムを採用し、スコップやトング、ランタン、斧、鋸など中に入りきらない道具を外付けできるので、より多くの持ち運びが可能となっています。

今やキャンプYouTuberとして活躍されている「ヒロシ」さんや「うしろシティ阿諏訪」さんも愛用している大ヒット商品です。

【ブランド不明】3WAY シーサック バッグ 48リットル

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場した、ソロキャンプやバイクツーリングにピッタリなバックパックです。

容量は最大で48Lであり、内ポケットや敷居もあるので使う道具ごとに分けてスッキリと収納できます。

また、ショルダーベルトやハンドルが付いているので、手で持ったり肩に掛けたりして持ち運べて便利。

村田さんは熊本県のミリタリーショップ「NaGaTaYa」で購入されたそうで、似たような物がAmazonでも購入できるので、そちらも参考にしてみて下さい。

【ブランド不明】タクティカル ミリタリー ドリンクホルダー MOLLE対応

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場した、ボトルホルダーです。

村田さんは「3WAY シーサック バッグ」に取り付けており、中にモバイルバッテリーやLEDライトなどの電子機器類とカラビナを入れていましたね。

こちらも「NaGaTaYa」で購入されたそうで、似たような物がAmazonでも購入できるので、そちらも参考にしてみて下さい。

ハンモック関連

【DD Hammocks】DD Frontline Hammock Olive Green

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

夏場の虫から守る蚊帳が付いてくる通気性の良いハンモックです。

内部にはポケットがあるので携帯やアメニティなどの小物を閉まっておけて便利。

テント関連

【BUNDOK】ソロティピー 1

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」で登場しました。

フライの生地にはポリコットンを採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量かつ丈夫で乾きやすいといった機能を備えています。

前室スペースは大きく広々としているので、荷物を雨から防いだり、椅子やテーブルを置いてゆったりとくつろぐことができます。通気性の良いベンチレーションに加え、取り外し可能のインナーは後方からも入れる両面タイプ。

機能性にこだわって使いたい人にオススメです。

【BUNDOK】ソロドーム 1

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

バンドックのソロ用のドーム型テントで、格安でありながらフライシートは耐水圧が約3000mmと強めの雨でも平気なうえ、強い風にも耐えられるポールは柔軟で強度が高い7001アルミ合金を使用しています。

村田さんはバイクのキャンプでは、軽くてコンパクトなこちらのテントを使用していますね。

うしろシティの阿諏訪さんに教えてもらって購入されたのだそうですよ。

【DD Hammocks】DD SuperLight A Frame Tent

村田さんのチャンネル動画の「ゲリラ豪雨で食べるどん兵衛が美味すぎた!」で登場しました。

重量わずか730gしかない超軽量なパップテントで、収納時のサイズも小さくコンパクトになりバックパック1つでキャンプに行くのにピッタリなソロキャンパー向けの商品です。

また本体生地には耐水圧3000mmのPU防水コーティングが施されているので、雨天でも問題なくキャンプを楽しむことができます。

テント設営には別売りの2本のトレッキングポールや現地調達をしてポールの代わりのものを使用する必要があるので購入前にはその点を考慮しておきましょう。

【モンベル】ステラリッジテント インナー

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「僕のCAMPモーニングルーティン」に登場した、長年多くのキャンパーや登山家などから評判となっているベストセラー商品であるモンベルの「ステラリッジテント」です。

インナーテントは持ち運びに便利な軽量性と強風でも折れない剛性を有しています。

村田さんの所有されているモデルは、旧型のものでスリーブにポールを通すタイプとなっており、現行モデルはポールに吊り下げるタイプとなっています。

タープ関連

【DD Hammocks】DD Tarp 3.5×3.5 Olive Green / MC

生地には190Tポリエステルを採用し、耐水性3000mmの防水コーティングを施してあります。突然の雨に降られても大丈夫。

また、タープだけでなくテントやシェルターにしたりと色々な形に変化させて楽しめます。

村田さんは3.5×3.5mのタープを「オリーブグリーン」と「マルチカム」の2カラー所有されていますね。

チェア関連

【NEIGHBORHOOD x Helinox】NHHX. RT / C-CHAIR ZERO

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「【命名】キャンプチーム名が決まりました。」に登場した、”ヘリノックス”の軽量コンパクト性を追求した「CHAIR ZERO」と「NEIGHBORHOOD」がコラボしたスペシャルモデル です。

シート部分は、オリジナルツリーバック迷彩と軽量かつ耐久性に優れたポリエステル・リップストップをあわせてあります。アルミポールは「チェアワン」から更に薄くするなど、徹底的に軽量化を実現。

こちらは現在廃版の為、現行モデルを参考にしてみて下さい。

テーブル関連

【ユニフレーム】焚き火テーブル

村田さんのチャンネル動画の「四川坦々麺を野で食す!」で登場した、熱・キズ・汚れに強くガンガン使える頼もしいサイドテーブルです。

機能性もありながら金属と木のバランスのとれたデザイン性もカッコ良くオシャレな雰囲気で、キャンプで映えること間違いなしのアイテム。

【SOTO】フィールドホッパー シルバー / マットブラック

畳んだ状態からワンタッチで組み立てが完了する、ソロキャンプや登山にピッタリなコンパクトなミニテーブル。とにかく使い勝手が良いです。

村田さんはシルバーとマットブラックの2カラーを所有されていますね。

シュラフ・ブランケット関連

【モンベル】シュラフ( バロウバッグ or ダウンハガー )

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「朝から馬鹿肉を食べる後輩」で登場した、モンベルのシュラフです。

村田さんのシュラフは「バロウバッグ」か「ダウンハガー」のどの番号を使っているのかはっきりとした詳細は分からなかったのですが、11月で使用していることを考えるとそれなりに保温力のあるシュラフを使っているのかと思います。

モンベルのシュラフはコンパクトに収納できるのに加え、かなり温かいので使い勝手が良いと評判ですよね。

マットレス関連

【THERMAREST】クローズドセルマットレス Zライト

村田さんのチャンネル動画の「僕のCAMPモーニングルーティン」で登場しました。

サーマレストのマットレスは細かい凹凸によってクッション性と断熱性を備えた、痛みや冷気を感じることがありません。

また折り畳み式となっているので、直ぐに広げたり収納ができるのでストレスなく使えるのも嬉しいポイントです。

【THERMAREST】エアーヘッドピロー

出典:ゼロxラボ チャンネル

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

空気を入れて膨らむ携帯に優れたコンパクトな枕です。村田さんの所有されているモデルは現在廃版となっているので現行モデルを参考にしてみて下さい。

焚火台・火吹き棒・バーナー関連

【STC】ピコグリル398

村田さんのチャンネル動画の「焚火会最後の1人としてキャンプ動画始めます!!」で登場しました。

1983年に設立したスイスのブランドSTC社の焚火台で「軽量」「極薄」「簡単組み立て」「大きい薪も置ける」ソロ用としては1番の使いやすさで定評がある人気の焚火台で、村田さんの中でも「無敵」の焚火台として言われています。。

重量は約450gで500mlのペットボトルよりも軽く、収納時にはA4サイズになるので、バックパックがかさ張らず持ち運びもスムーズ。組み立ては10秒あれば完成します。火床には大きな薪を横向き置けるので、わざわざカットする手間がありません。また、下からも空気が通るような設計のため道を燃焼効率が上がりよく燃えます。

村田さんはピコグリルを使うまでは他の焚火台を何度も買い替えをして、どれもがピンとこなかったそうで、ヒロシさんのYouTube動画を見たのがきっかけでこの焚火台に辿り着いたのだとか。

【ADVENTURHYTHM HUNTER: Re・mo】焚き火バッグ

出典:ADVENTURHYTHM HUNTER: Re・mo

村田さんのチャンネル動画の「ヒロシ鉄板でハラミ焼く」で登場した、ガレージブランド「ADVENTURHYTHM HUNTER: Re・mo」の焚火台です。

組み立ては非常にシンプルな設計となっているので、素早く設営することができます。

無骨な見た目が男臭くてカッコイイ!

詳細やご購入はこちら ADVENTURHYTHM HUNTER: Re・mo

【MURACAMP×CAMP FREAKS.】焚火台

出典:MURA TUBE STORE

村田さんと食品機械メーカー発ブランド「CAMP FREAKS.」のコラボ焚火台です。

CAMPFREAKS.の第一弾商品「Tano-b」を村田さんが使いやすいように注文を加えて製作されたようです。

火床は市販の薪を切らずに乗せられるサイズ設計に加え、専用ゴトクを4個付属し、多彩なスタイルに変更可能で思いのままに焚火を楽しめます。

詳細やご購入はこちら MURA TUBE STORE

【SOTO】フィールドチャッカー ST-Y450

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

空気調整レバーによって1,300℃の集中炎から900℃のソフトな炎に調整可能です。また、逆さ使用も可能。

薪の焚き付けや料理の炙り焼きなどに使えます。

【SOTO】レギュレーターストーブ ST-310

村田さんのチャンネル動画の「焚火会最後の1人としてキャンプ動画始めます!!」で登場しました。

低温による火力低下を起こしやすいCB缶の弱点をマイクロレギュレーターが解消し、長い時間を要する調理に適しています。

また燃料のCB缶はOD缶と違ってコンビニや100均などで比較的安価で入手がしやすいので経済的。

【Space fire】ST310 アルミ遮熱テーブル

村田さんのチャンネル動画の「木村くんが岩手へ」で登場した、SOTOの「レギュレーターストーブ ST-310 」に組み合わせて使うアルミ遮熱テーブルです。

ST-310の欠点であったバーナーの炎とCB缶の距離が近いことで起こる爆発の原因となる熱を遮断することができます。また、調理用のテーブルとして作業できるので使い勝手が良いのもポイント。

【EPI】REVO-3700ストーブ

村田さんのチャンネル動画の「四川坦々麺を野で食す!」で登場した、OD缶を使用するシングルバーナーです。

重量わずか111gでありながら最高出力4200kcal(230パワーガス使用時)の高火力が出せるので、お湯を素早く沸騰させることができます。

【コールマン】400ピーク1

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

1970年代後半〜1984年程まで製造されていた2レバー式のガソリンバーナーで、村田さんのものは1979年12月に製造され、生まれた年と一緒なのだそうですね。

重いからキャンプには持って行かず、主に家でインスタント麺の「うまかちゃん」などを作る時に使うそうです。

【ブランド不明】石油ストーブ

村田さんのチャンネル動画の「木村くんが岩手へ」で登場しました。

アウトドア用に使うコンパクトなストーブで、360°方向に熱を拡散させてくれるので暖をとりやすく、鍋やケトルを置いて料理もできます。

燃料時間は最大で約17時間まで使い続けることができますが、耐震消化装置等が付いていないため必ず屋外で使用するように注意して下さい。

【TEOGONIA】ファイヤープレーストング

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」 で登場しました。

こちらの薪ばさみは「自然の景観に溶け込むルックス」という村田さん独自のセレクト基準で購入され、薪を掴みやすいように先端が平らになっているのが特徴です。

他のキャンパーはハンドル部分を鹿の角に変えてカスタムされる方が多いですが、村田さん的には純正ハンドルが1番使いやすく良いと気に入られてましたね。

【kalili】焚き火シート スパッタシート

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

焚火台の熱で芝生などの地面にダメージを抑えるために下に敷くシートです。火床に隙間がある焚火台だと灰がこぼれるので、それが地面に落ちないようにする役割もあります。

火起こし関連

【SOTO】ライドガストーチ

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場した、炎の噴射口を伸ばして火傷せずに安全に灯すことができるガストーチです。

その炎温度はなんと1300℃に達する強力な炎で、焚火やオイルランタン、食材を炙る時などキャンプでは活躍する場が多い便利なアイテム。

【SMARTRICH】ふいご 火吹き棒

村田さんのチャンネル動画の「BUNDOKソロティピーで真冬極暖キャンプ」で登場しました。

焚き火の点火時などにピンポイントに空気を送り込み、先端部が細いので効率良く燃焼させることができます。サイズは約15~60cmまで伸縮可能。

素材はステンレス製のため熱伝導による火傷の心配もありません。

ナイフ・斧・ノコギリ・マルチツール・砥石関連

【モーラナイフ】Companion / Companion Heavy Duty

創業125年のスウェーデンを代表するナイフブランドであるモーラナイフは、使い勝手の良さに定評があり初心者から上級者まで幅広く使えるナイフです。

Companionシリーズは価格が安く、取り回しも利いて扱いやすいので、入門ナイフとして初めての1本に最適。

村田さんが使っているのはステンレス製とカーボンスチール製のどちらかだと思われますが、見分けが難しく詳細は不明でした。

村田さんは最初の頃に使っていたナイフなのだそうですよ。

【OPINEL】ステンレススチール

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

1890年に誕生したオピネルは、職人が手作業で作る老舗のナイフメーカーで、折り畳み式で持ち運びにも便利です。

木を削ったりする他に調理で食材を切ったりと小回りの利くサイズ感で使いやすいナイフです。

【神沢精工株式会社】サムライ コメリモデル

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場した、携帯性に優れたコンパクトな折込式のノコギリです。

オートロック方式を採用した安全ロック付きで、細かな刃により切断作業が楽に疲れず、早く切ることができます。

村田さんが使っているのはハンドル部分が赤×黒のカラーのコメリ限定モデルです。サイズは全部で180、210、240cmの3種類まであります。

村田さんと同じものはお近くのコメリに行くか、コメリの通販サイトでご購入できますよ。

ランタン・ライト関連

【デイツ】ハリケーンランタン デイツ78黒金

村田さんのチャンネル動画の「【命名】キャンプチーム名が決まりました。」で登場した、1840年アメリカのNYで設立されたデイツ社の「 ハリケーンランタン デイツ78黒金 」です。

ボディの作りが丈夫なうえ、塗装は仕上がりが良く、金色の金具部分は高級感が漂う渋くてカッコイイランタンになっています。

村田さんは初ソロキャンプの時に隣にいたお爺さんが使っていたボロボロのランタンが無性に格好良く見えて、一から新品のランタンを育ててみたくなったのだそうです。今ではいい感じに錆びも出てきたて愛おしさを感じるのだとか。

【SHIISEWE】LEDランタン 5200mAh

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

バッテリー式で暖色系の明かりが特徴の小型LEDランタンで、IP66採用の防水・防塵機能の他に、8つの調光を切り替えられます。

さらに5200mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大100時間の連続点灯ができるほか、スマホやタブレットなどを充電する機能にも対応です。

【スノーピーク】たねほおずき もり

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

シェードにはシリコンラバーを採用した小型ランタン。フック部分はマグネットになっていて取り外しが可能です。

優しい暖色の明かりが雰囲気をより一層和ませてくれるそんなアイテム。

クッカー・マグ・カトラリー・調理関連

【trangia】メスティン TR-210

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場した、メスティンです。

お米を炊いたり、パスタを茹でたり、肉まんを蒸したりと様々な調理が楽しめるコンパクトな飯盒です。また中に持ち運びの際に折り畳み式ナイフや調味料などをスタッキングすることもできます。

【チェコ軍】メスキット

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場した、チェコの軍隊が使用していたメスキットの放出品です。

ステンレス製の素材によって一般的なアルミ製より耐久性があり傷や凹みも付きずらく丈夫に出来ています。便利な折り畳み式ハンドルが付いた大と小の2種類のクックポットと皿を兼ねた上蓋の3点セットです。

村田さんは飛びぬけて使いやすいというわけではないけれど、何故か気に入っているそうで、この中にはシェラカップを入れてスタッキングされていますね。

ご購入の際は放出品は入手が困難な為、レプリカ品でも代用がきくのでそちらをオススメします。

【陸上自衛隊】戦闘飯盒2型

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「外で食べるクリームシチューは家よりちょっと美味い」で登場しました。

戦闘飯盒2型は日本の陸上自衛隊で実際に使われていて、旧式のものより小型化して底が浅く、ソロ用として丁度良いサイズ感になっています。

実物は官支給品なので入手は非常に困難ですが、ガレージブランド/moose/ room worksが「戦闘飯盒2型復刻プロジェクト」によってレプリカが発売されましたが大人気で直ぐに完売になるほど。

エバニューからも戦闘飯盒2型の山岳仕様verとして発売されましたので、こちらにも注目です↓

【スノーピーク】アルミパーソナルクッカーセット

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

錆びや強度向上のアルミアルマイト加工を施した大小2個セットのクッカーです。

【ニトリ】IH 二層鋼グリルパン 片手

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「焚火会最後の1人としてキャンプ動画始めます!!」で登場しました。

ソロで使う分にはピッタリなサイズ感。表面にはフッ素コーティングがされているので、焦げ付き防止に役立ちます。

村田さんはキャンプ場に着いた時にキャンプ仲間にウィンナー焼いてご馳走していましたね。

詳細やご購入はこちらニトリ

【WOOPs】アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO UL 3.2mm厚の軽量鉄板

村田さんのチャンネル動画の「焚火会最後の1人としてキャンプ動画始めます!!」で登場した、北海道の職人が作っているソロ用鉄板です。

厚さ3.2mmの分厚い鉄板で肉や野菜、魚を焼いて旨みを閉じ込めジューシーに美味しく仕上げます。

また、両端の縁がなく、肉を焼いた時に出る余計な脂を自分の適量の分だけ落とせるようになっているので、使い勝手も良い。

村田さんは特売の480円A2ランクステーキをこれで焼いてましたよね。

【NO.164】独焼鉄板

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

ヒロシさんのオリジナルブランド「NO.164」から第1弾の商品として作ったのが、ソロ用の独焼鉄板となります。ヒロシ自身が使いたいをテーマに作ったそうで、キャンプで実際に持って使用されてますね。

こちらは静岡にある増田製作所さんで製作されたそうで何度も足を運び鉄板の厚さは3.2mmと4.5mmの2種類の販売です。

ヒロシさんはそれに加えて2mm台も所有しているので、もしかしたらそちらも販売するかもしれないですね。

こちらは日刊ヒロシちゃんねる京都のアウトドアショップNOASOBIYAのネットショップで取り扱いされています。

【Boundless Voyage】チタン焼き網

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場しました。

99.8%チタン製の焼き網プレートで「強度」「軽さ」「耐食性」「耐熱性」を備えており、金属臭がしないので、食品の風味を壊しません。薄くてコンパクトなのでちょっとした隙間に入れられて便利。

【Bush Craft Inc.】たき火ゴトク S

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」で登場しました。

純チタン中空パイプを採用した、超軽量、薄型のたき火専用ゴトクで、この上で調理器具を置いて使います。

荷物のちょっとした隙間に滑り込みやすいので、持ち運びも簡単です。

【trangia】325ケトル 0.6L TR-325

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場しました。

無垢のアルミを使ったケトルで、注ぎ口が短いので収納して持って行くのにかさ張らずに便利です。

【ユニフレーム】ステンミニケトル

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

今は廃版となってしまったユニフレームのステンケトルです。重量は125gと非常に軽いだけでなく、注ぎ口が短く、ハンドルは上向きではなく横向きと変わった形状をしています。

お茶は2杯分、カップ麺であれば1回分の容量があるそうです。

【SOTO】シェラカップ ST-SC20

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場しました。

数多くのシェラカップを所有されている村田さんはSOTOのもの使われています。ステンレス製で軽くて丈夫、200mlの容量なので主に取り皿やコーヒーのお湯を沸かすのに使ったりできます。

焚火会のキャンプでは村田さんはこのシェラカップでお米を炊いている様子があり、とても斬新なアイデアをするなと思いましたね。

【EPI】フォールディングチタン シェラカップ

折り畳み式のハンドルでコッヘルやボールセットの中にスタッキングでき、簡単に折り畳まれないようにストッパーが付いています。

村田さんはこの折り畳む機能があることで、チェコ軍のメスキットにスタッキングが出来ていましたね。

【Belmont】チタンシェラカップリッド

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場した、シェラカップの蓋です。

シェラカップでお湯を沸かしたり、調理をする時の油の跳ね帽子や熱を閉じ込めて時間短縮に使えます。

【ブランド不明】ククサ

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「四川坦々麺を野で食す!」で登場しました。

ククサとはフィンランドやスウェーデンなどの北欧北部にある、ラップランドの厳しい自然の中で育った白樺の瘤(コブ)使って伝統的な技法で掘ったり、削ったりして作られた木製カップです。

コーヒー、紅茶、牛乳、お酒などを入れて自然のやさしさを感じながら至福のひと時を味わうのにピッタリ。

村田さんの使っているのは詳細不明なので、Amazonで似たようなものがあるのでそちらを参考にしてみて下さい。

【Platchamp】ぐい呑み 旨口

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」で、描写はなかったですが使われていたようです。

Platchampのロゴ入りで、部屋でも屋外でも映えるオシャレアイテムとして使えます。

おちょこより少し大きく、カーブの付いた口当たりの良い飲み口です。

【Platchamp】ぐい呑み 香り

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」で、こちらも描写はなかったですが使われていたようです。

ぐい呑みと枡にはPlatchampのロゴ入りで部屋でも屋外でも映えるオシャレアイテム。

カーブの付いた口当たりの良い飲み口に、5勺枡にフィットするサイズ感なので盛りこぼしもできますよ。

【ブランド不明】金属製?カッティングボード

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場した、金属製?のカッティングボード。

サイズは大人の手くらいの大きさで、細かい穴が空いているのが特徴です。

ブランドの詳細は不明。

【ブランド不明】木製カッティングボード

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

長野県のアウトレットにある、おばあちゃんがやっている雑貨屋にて800円で購入されたそうです。

料理は視覚が6割で美味しく感じるのだそうで、オシャレなカッティングボードに乗せれば食材がより美味しくなりますね。

【ブランド不明】チタン製?箸

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「僕のCAMPモーニングルーティン」で登場しました。

詳しいブランドは不明で、おそらくチタン製の箸だと思われます。

Amazonなどにも似たようなものがあるので、そちらを参考にしてみて下さい。

【スノーピーク】和武器

村田さんのチャンネル動画の「BUNDOKソロティピーで真冬極暖キャンプ」で登場しました。

2分割式の箸にすることで、まるで刀を鞘にしまうようなコンパクトな収納スタイルを実現。

国内だけでなく、海外のアウトドア専門誌でも高い評価を得ているほど、実用性だけでなくデザイン性にも富んでいます。

村田さんは他にも箸を所有していますが、最終的にはこの箸に落ち着いたんだそうです。

【EPI】チタンカトラリーセット2

チタン製の軽くて丈夫なスプーンとフォークのセットです。

また、料理を口に運んだ時の金属臭さや口当たりの良さも滑らなのもチタンならではの良さがあります。

【ユニフレーム】FDスプーン Ti + FDフォーク Ti

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

軽くて丈夫なチタン製のフォークとスプーンのセットです。折り畳んでコンパクトにできるので、収納に便利。

【ユニフレーム】トレイル レードルTi

村田さんのチャンネル動画の「外で食べるクリームシチューは家よりちょっと美味い」で登場しました。

軽量なチタニウム製の折り畳み式おたまです。ハンドル部がコンパクトに折りたためるので、クッカーの中に収納できます。

【ブランド不明】取り皿

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

キャンプではまず見かけない黄金に輝く2枚の皿を所有されている村田さん。

とにかく薄いのが村田さんのお気に入りポイント。目黒通りの家具屋らしき所で購入されたそうです。

ニトリのミニフライパンにスタッキングすると丁度良くはまってましたね。

【Conifer Cone】フォールディングトング

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

スライド式でコンパクトにできるトングで、ポケットにスッポリと入って持ち運びが簡単。

ボトル関連

【ブランド不明】ウォーターバッグ

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

キャンプだけでなく、災害時の非常用の水を入れておくための容器として役立ちます。

使わない時は畳んでコンパクトに収納できるので、ちょっとした隙間に入れられて便利です。

【Platypus】ウォーターボトル ソフトボトル

出典:ゼロxラボ チャンネル

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

こちらも災害時の非常用の水を入れておくための容器として役立つウォーターボトルです。

村田さんが所有されているモデルはハイドレーション用のものだと思われますが、現行モデルではないようですね。浄水器と組み合わせて使えば、現地の川の水を飲み水に変えることもできます。

ボックス・保冷バッグ・ケース・収納関連

【FIELDOOR】ノーザンクーラーボックス

村田さんのチャンネル動画の「久しぶりの焚火会キャンプ 飲んで食って喋る」で登場しました。

ロトモールド(回転成形)で製造されたことにより優れた耐久性と高い密閉性に加え、 分厚い5cmの断熱材で真夏でも安心な高い保冷力を誇るハイエンドクーラーです。

大きくがっしりとしたハンドル付きで持ち運びも楽々!

村田さんは新調した際に焚火会メンバーのじゅんいちダビッドソンさんにステッカーを張ってもらってましたね。

その他

【SAWYER】ソーヤー ミニ SP128

ゼロxラボ チャンネルの動画の「【#1】愛用のソロキャンプギアをただただ紹介!サイバトロン、DDハンモック、DDタープ、メスティンにニトリも。出演とろサーモン村田、ゲストはソラシド本坊!【とろサー村田のアウトドア日和】」に登場しました。

水の中に含まれる99.9999%の様々な汚れや菌を除去できる浄水器です。

キャンプだけでなく災害の時にも役に立つので、サバイバルキットとしていつでも常備しておくことをオススメします。

【ブランド不明】レザーグローブ

出典:とろサーモン村田のムラTUBE

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

村田さんはガーデニングショップで購入されて、なかなか年期が入ったレザーグローブです。

グローブを付けたまま斧で手を怪我したそうで、そのままキャンプを続けたら血がにじみ出たという苦楽を共にした思いであるアイテムなのだそうです。

【MSR】ステイクハンマー

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

材質はステンレスとアルミを採用することで、重量312gの軽量かつ丈夫なハンマーを実現。

村田さんは以前のキャンプでは石や靴でペグダウンしてましたが、圧倒的な軽さでソロキャンプギアとして採用しました。

【Garosa】折り畳みシャベル

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

折り畳みができるシャベルで、スペースを取らないのでリュックに入れておきたいアイテムです。

【Brotree】カラビナ

村田さんのチャンネル動画の「真夏のソロギア紹介」で登場しました。

タープ立てたりハンモックする時に使われています。

【BROTREE】パラコード

村田さんのチャンネル動画の「【命名】キャンプチーム名が決まりました。」で登場しました。

村田さんはパラコードに予めロープワークしてあり、カラビナを通すだけで短時間でハンモックの設営ができるように工夫されています。

【CLEF】B.CAP

村田さんのチャンネル動画の「じゅんいちと富士山とソロキャンプ」で登場しました。

生地はコットン60%+ナイロン40%の「60/40(ロクヨン)クロス」を採用し、重量はわずか40gを切る超軽量の為、1日中被っていても疲れにくいキャップです。

【MURACAMPxCLEF】B.CAP

出典:MURA TUBE STORE

村田さんがキャンプで被っている村田さんと×クレのコラボキャップ。

村田さんが日頃愛用しているCLEFのB・CAPを、ムラチューブ仕様にアレンジされたそうです。本人のこだわりが入ったロゴパターンやカラーリングはまったりとしたキャンプシーンでも使いやすい仕様になっています。

詳細やご購入はこちら MURA TUBE STORE

【Danner】革靴

出典:村田秀亮Instagram

村田さんが愛用しているダナーの革靴です。

長く使いすぎて劣化が凄いことになっていますが、また使えるようにメンテナンスに出しているようで、自分がこれだと思う道具に対して凄い愛を感じますね。

おそらく村田さんが使っているのは「マウンテンライト」なのかなと思います。

最後に

芸人として活躍されている一方、自身のYouTubeチャンネルでキャンプ動画を上げている村田さん。

実際に使っている道具はいろいろ試してこだわり抜いた結果選んでいるので、とても使い勝手の良いオススメできるものばかりでしたね。

また、そのキャンプ愛や知識を生かして、別のチャンネルではキャンプの番組を持つようになるくらいにキャンプ関連のお仕事も増えて来ているようで、活躍の場が広がっています。

今後の村田さんの活躍に注目です!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました