保証付きで安心!コスパ最強!アウトドア界のコーピー屋さん「MoonLence」のおすすめ紹介!

比較・まとめ

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

Amazonで安くてそれなりに使えるキャンプギアはないかなと探しているとよく目にするメーカーが「MoonLence」。

チェアやテーブル、コットに焚火台などその製品のどれもこれもどこかで見たことあるような、いわゆる「コピー品」という類の商品を取り扱っていますが、実際は安いうえにかなり使えるとの評判が良いとのこと。

今回はその中でもお買い得のおすすめの物をピックアップして紹介していきたいと思います。

「MoonLence」とは

出典:Facebook

「MoonLence」は中国のアウトドアメーカーです。

しかし、先にも挙げましたが取り扱っている商品のどれもがどこかのメーカーの「コピー品」だということが分かります。

中国メーカーにしては珍しく、安くて品質が良いだけでなく、品質保証やカスタマーサービスの問い合わせができるので割と信頼できるメーカーのではないかと思います。

ライフタイム保障

弊社からご購入いただいた製品は、ライフタイム保証となります。お買い上げ日より正常な使用状態で、万一不具合が生じたら、30日以内の返品・交換を承ります。30日以上の場合には、期間を定めず無償で修理に対する保証をご提供したします。何か問題がありましたら、ぜひお問い合わせください。

出典:MoonLence(Amazon)

「MoonLence」にはライフタイム保障というものがあり、日本の営業所が対応してくれます。

Amazonマーケットプレイス保証と内容は同じですが、Amazon以外のサイトでも使えるので、もし不良が発生しても保証のない他の中国メーカーよりは安心して買うことができます

ただし、購入後は早めに開封して不良がないかどうかの確認をすることが重要です。

「MoonLence」のおすすめギア

チェア

重量907g
サイズ組立時:W56×D61×H66cm
収納時:W35.5×D12.7×H8.9cm
座面の高さ38cm
素材座面生地:600Dオックスフォード布
フレーム:アルミニウム合金
耐荷重150kg
付属品折り畳みフレーム×1、座面シート×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥2,699円(税込)

ヘリノックスのコピー品ですが、907gと本家より軽くて色の種類も多く、耐荷重150㎏までとスペックは申し分なし。

しかも価格が2000円台で本家の1/6程で購入できてしまうのが凄いですね。

重量1.6kg
サイズ組立時:W58×H99cm
収納時:記載なし
座面の高さ41.9cm
素材座面生地:1000Dポリエステル
フレーム:アルミニウム合金
耐荷重180㎏
付属品折り畳みフレーム×1、座面シート×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥4,399円(税込)

こちらもヘリノックスのチェアツーのコピー。

ミシン縫いの糸切れがはみ出していて仕上げはちょいと雑な感じがしますが、それ以外の背もたれや座面で沈み込むようなゆったりとした使用感は本家と変わらずで満足度が高い商品となっています。

テーブル

重量0.9kg
サイズ組立時:W35×D40×H28.5cm
収納時:W11×D40×H7cm 
素材アルミニウム
耐荷重30kg
付属品天板×1、折り畳みフレーム×1、収納袋×1
価格(Amazon)Sサイズ:¥2,399円(税込)
Mサイズ:¥2,999円(税込)

キャプテンスタッグのテーブルのコピー。

スペックは同じでずが価格がこちらの方が1,000円以上安くなっています。

ソロ用のテーブルはほとんどが高さが低いものばかりで、いざ使うとなったら椅子なしか座面がかなり低めの椅子で使うしかなかったので、重量900gと軽くて持ち運びに便利で、高さも丁度良い。

荷物を少なくしたいソロキャンパーにはおすすめの商品ですね。

重量1.6kg
サイズ組立時:W40×D56×H36cm
収納時:D45×H12cm
素材A6063ジュラルミン 
耐荷重30kg
付属品天板×1、折り畳みフレーム×1、
収納袋×1、ナイロンメッシュ網×1
価格(Amazon)¥3,999円(税込)

こちらのテーブルは天板サイズがW40×D56と大きく、調理をする時に食材や器具を沢山置けるので非常にやりやすいと思います。

また座面の下にナイロンメッシュの網の収納があり、簡単に物を取り出せるので便利ですね。

拡張機能が備わっていて、同じテーブルを連結させると大きくすることができます

連結のバリエーションも豊富なので複数購入してその時のスタイルに合わせて楽しむのも良いと思います。

重量465g
サイズ組立時:W25×D35×H11cm
収納時:W15×D38×H2cm
素材アルミ合金
耐荷重10kg
付属品天板×1、フレーム×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥1,999円(税込)

わずか465gしかない超コンパクトなテーブル。

天板を広げたら後はフレームを差し込むだけの組み立ては凄く簡単。

バッグパックのキャンプや登山にはこの小さいテーブルがあるだけでも、調理や休憩が快適になること間違いないです。

コット

重量2.1㎏
サイズ組立時:W70×D190×H17cm
収納時:W16×H38cm
ピローケース: W14×D29cm
素材420Dポリエステル
耐荷重160kg
付属品パイプ×2、支柱×5、シート×1、
ピローケース×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥8,999円(税込)

Amazonで人気のこちらのローコットは身長190cm、体重160㎏の人まで利用できるものとなっています。

他のメーカーにはあまり付属しないピローケース付きなので、携帯などの小物を入れ置けるので寝る時に地味に有難いです。またその中にタオルや服を入れて枕として使うこともできます。

収納してしまえば片手で持てるくらいの超コンパクトなサイズで、これならどこにでも持って行きたくなりますね

重量3.84kg
サイズ組立時:W65×D192×H19/34/35cm
収納時:W53×D15×D
15cm
素材座面生地:900Dオックスフォード
フレーム:A7075超々ジュラルミン
耐荷重180kg
付属品ベッドシート×1、ベースフレーム×3、
サイトポール×2、コットレッグ×12、
バスケット×12
価格(Amazon)¥8,999円(税込)

こちらはなんとローにもハイにもできる2WAY仕様となったコットです。

テントや場所に合わせて19cm、34cmと高さを変えることができるのでこれひとつあれば、安定性があり、寝返りしても大丈夫なロータイプと、通気性があがり寝心地が良くなるハイタイプの両方が楽しめますよ。

ローとハイどちらも使いたい人はこちらをおすすめします!

テント

重量2.35kg
サイズ組立時:W140×D220×H120cm
収納時:φ15×46cm
耐水圧2000mm
素材フライシート:66D190T PUPanton、インナーシート:190T+B3メッシュ、
フロア:210Dオックスフォード、ポール:アルミニウム7000系 
定員1-2人
付属品インナーテント×1、フラーシート×1、ロープ×4、
テントフレーム×2、ペグ×11、収納袋×1
価格(Amazon)¥7,999円(税込)

ダブルウォールのドーム型テントです。

耐水性は2000mmと価格の割りにはかなり頑張っている方だと思います。

2人で使う分には少し狭い気がしますが、1人で使うには十分広いサイズです。

重量4.35kg
サイズ組立時:W210×D220×H130cm、収納時:φ17×44cm
耐水圧約2000mm 
素材フライシート:66D190Tポリエステル(PU防水)、インナーシート:190Tポリエステル+B3メッシュ、フロア:210Dオックスフォード、ポール:ガラス繊維
定員3-4人
付属品フライシート×1、インナーテント×1、本体フレーム長×2、前室フレーム×1、ペグ×16、ロープ、グランドシート×1、フレームケース×1、ペグケース×1
価格(Amazon)¥8,999円(税込)

ダブルウォールのドーム型テントで、前室が設けられているので雨が降っても靴を置けたり、調理することもできるのが嬉しいポイント。

3~4人で使用できるので家族で使うのもあり!

コールマンのツーリングドームより耐水性があり、価格も安いのでブランドにこだわらなければこちらでも良いと思いますね。

重量2.7kg
サイズ組立時:W152×D213×H122cm
収納時:φ15×42cm 
耐水圧1000mm
素材フライシート/ インナーシート:63D190T、グランドシート:110gPE
定員1-2人
付属品インナーテント×1、フラーシート×1、ロープ×4、
テントフレーム×2、ペグ×9、収納袋×1
価格(Amazon)¥4,999円(税込)

夏のキャンプや海で休憩用として年に数回使う程度ならこちらがおすすめ。

フライシートが半分まで覆われ、窓を半分して固定できるので夏の蒸し暑い日でも通気性は抜群!

5000円という低価格なので気軽に買えるのが良いですね。

焚火台

重量850g
サイズ組立時:W14×D14×H21cm
収納時:W23×D17×H5.5cm
素材本体:ステンレス、網:ステンレス、
ロストル:スチール
付属品本体×1、網×1,ロストル×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥2,399円(税込)

BUNDOKの ボックス ストーブのコピー品。

ステンレス製のソロ用のネイチャーストーブで自然の小枝や枯葉を燃料にするので、煙突効果で空気が抜けやすい構造になっていて火力が高くなります。

その為、長時間の焚火には向いていませんがちょっとした調理やお湯を沸かすのに適しています

重量2.5kg
サイズ組立時:W39×D38.5×H22cm
収納時:W41×D21×H7cm 
素材本体/フレーム:430ステンレス 、焼き網:201ステンレス
付属品本体×1、焼き網×1、ロストル×1、フレーム×1、
収納ケース×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥3,160円(税込)

ロゴスのピラミッドグリルのコピー品。

キャンプ場やネットで焚火初心者がよく買っているのを目にしていて、僕の友達もこれを持っています。

何故初心者がみんなこれを買っているかというと、なんといってもそれなりの大きさの薪が置ける正規のピラミッド型の焚火台は1万円近くしますから、それからすれば3000円台は驚異の価格ですよね。

しかも畳んでしまえば薄くてコンパクトになります。

こちらに付属する収納ケースは開いてその上に焚火台を置けば漏れた灰をキャッチができ、火によって受ける地面のダメージからも守ることができます。

また収納ケースの他に焼き網、ロストルも付属するのでオプションを追加購入する必要がなく、買ってすぐに使うことができるので、まさに焚火初心者にうってつけの商品と言えるでしょう。

重量3kg
サイズ組立時:W44.5×D44.5×H35cm
収納時:W38×D38×H7cm 
素材ステンレス鋼
付属品本体×1、ロストル×1、フレーム×1、
焼き網×1、収納袋×1
価格(Amazon)¥4,599円(税込)

UNIFLAMEのファイヤグリルのコピー品。

薪をティピー型にしながらの長時間の焚火や、がっつりBBQをして楽しむにはこのタイプ。

大きな受け皿がスタンドにがっちり固定されている本家とは違い、ぐらつきやバリは多少見受けられますが、受け皿は本物と同じくらいの頑丈さがあり本家にはない収納袋が付属します

また価格は1/2程となって、手が出しやいのも嬉しいポイント。

最後に

最近のアウトドア界における中華メーカーの勢いは凄まじいものがあり、友達でも一流のメーカーではなく中華ものを使う人が増えてきていると実感しています。

それはコピーの品質が上がり、なおかつ安価になってきているので、アウトドア=高額という今までの敷居がなくなり初心者でも気軽に始められるようになってきたからだと思います。

「MoonLence」は保証はありますが、中国なので保障の過ぎた後で壊れる可能性もあるので過信は禁物です。

これからアウトドアを始めたい方にはお試しで買ってみるのも良いかもしれませんね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました