BUNDOK(バンドック)のテントやキャンプギアのおすすめ紹介!「ソロドーム」「ソロベース」「ソロティピー」など

メーカー情報

BUNDOK(バンドック)というキャンプブランドを聞いたことはありますか。

とにかく「ソロキャンプ」「コスパ」の組み合わせと言ったら、最近はこのBUNDOKが1番人気と言っても過言ではないくらいに注目されている熱いブランドです。

今回はBUNDOK(バンドック)のテントやキャンプギアのおすすめ紹介していきます。

BUNDOK(バンドック)とは

BUNDOK(バンドック)は、スポーツ・レジャー・アウトドア用品などを取り扱う株式会社カワセのブランドです。

より手軽に快適なアウトドアを楽しめるように、初心者にも優しいリーズナブルな価格や組み立てやすい簡素な設計で軽量な商品となっています。

ソロ用のテント「ソロドーム1」が低価格でありながら、しっかりとした作りでソロキャンパーの間で注目されてからは大変な人気となり、BUNDOKの名が広く知られるきっかけになりました。

その後も「ソロベース」「ソロティピー1」を発売し、数々のテントやキャンプギアをリリースしているコスパに優れた大変注目のブランドです。

公式HPはこちら「BUNDOK | 株式会社カワセ

BUNDOK(バンドック)のおすすめ商品

ここからはBUNDOKのおすすめ商品を紹介していきます。

BUNDOK(バンドック)のテント

コスパに優れたBUNDOKですが、中でも大変人気なのがテント部門です。

BUNDOKでやはり外せないのは「ソロドーム1」「ソロベース」「ソロティピー1」の人気商品で、他にもコスパに優れた良質のテントも販売しています。

ソロドーム1

出典:Amazon
サイズ●フライサイズ:幅200×奥行150×高さ110cm
●インナーサイズ:幅200×奥行90×高さ100cm
●収納サイズ:幅38×奥行15×高さ15cm
重量1.88kg
素材●フライ:ポリエステル
●インナー:ポリエステルメッシュ
●フロア:ポリエステル
●入口&窓:ポリエステルメッシュ
●フレーム:ジュラルミン
仕様耐水圧3000mm、ダブルウォール、前室、キャノピー、メッシュインナー、シーム加工、ベンチレーション、天井ハンモック、小物用ポケット、ランタンフック
付属フライシート×1、インナーシート×1、メインポール×2、フレーム補助ポール×1、ペグ×15、ロープ×4、収納ケース×1

BUNDOKが広く知られるきっかけになったのがこの「ソロドーム1」で、名前の通りドーム型で風を受け流しやすいテントです。

フライシートには耐水圧3000mmの強い雨でも浸透せず、快適な居住性を実現。インナーテントには、夏場でも通気性抜群のオールメッシュを採用しています。室内にはランタンフックや、小物収納に便利なポケットとハンモックを搭載しているので、ゴチャゴチャせずスッキリと収納可能です。

ポールは柔軟で強度のある7001アルミ合金は強風や積雪の中でも安心して使用できます。

因みにキャンプ芸人のヒロシさんや阿諏訪さんも愛用されていますよ。

現在カラーは全部で「カーキ」「ベージュ」「ブラウン」の3種類。以前はブルーやダークグリーンもありましたが、残念ながら廃版となってしまったようです。

ソロベース

出典:Amazon
サイズ・フライ:幅360 x 奥行190 x 高さ110cm
・インナー:幅190 x 奥行85 x 高さ100cm
・収納時:幅40x 奥行20 x 高さ20cm
・ポール:高さ110cm、130cm
重量(約)4.4kg
素材・フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%)
・インナー:ポリエステルメッシュ
・フロアメッシュ:ポリエステル
・フレーム:アルミ合金
付属フライシート×1、インナー×1、110cmポール×2、130cmポール×2、フロアメッシュ×1、ペグ×18、ロープ×6、エンドキャップ×2、コンプレッションベルト付収納ケース×1

軍で使われるコットン生地のパップテント(軍幕)をキャンプ用に楽しめるのがこの「ソロベース」です。

フライシートはポリエステルとコットンの混紡生地を採用しているため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。また、浸水と汚れに強く、通気性も良いので結露しにくいといった特徴も兼ね備え、焚火の火の粉にも強いので穴が空く心配がいらないので使い勝手は良好。

ポールを使って幕を上げれば前室もゆったり広く使え、日除けや焚火など様々なシチュエーションに使えて便利です。取り外しが可能なインナーは通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、虫などの進入も防いでくれて快適なキャンプを楽しむことができます。

カラーは「カーキ」と「ベージュ」の2種類から選べます。

ソロベースEX

出典:Amazon
サイズ・フライ:幅360 x 奥行190 x 高さ110cm
・インナー:幅190 x 奥行85 x 高さ100cm
・収納時:幅47x 奥行24 x 高さ24cm
・ポール:高さ110cm、130cm
重量(約)5.2kg
素材・フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
・インナー:ポリエステルメッシュ
・フロア:ポリエステル
・フレーム:アルミ合金
付属フライシート×1、インナー×1、110cmポール×2、130cmポール×2、フロアメッシュ×1、 ペグ×18、ロープ×6、エンドキャップ×2、コンプレッションベルト付収納ケース×1

「ソロベース」がバージョンアップしたEX版のソロ用パップテントです。

基本的に通常版とは同じではありますが、虫の侵入を塞ぎつつ、風通しの良さを感じられるインナーメッシュに加えて、サイドウォールとスカートが追加されています。

サイドウォールは雨や風に吹かれても侵入を防いでくれて、スカートは巻き上げることで、夏場のような暑い時期は風通しを良さを確保、冬場のような寒い時期は冷気を遮断してくれて凄く便利。

通常版より価格は高くなりますが、天候の影響を受けず、通年を通して快適にキャンプを楽しみたい人にオススメです。

カラーは「カーキ」と「ベージュ」の2種類から選べます。

ツーポールテント

出典:Amazon
サイズ・フライ:幅600×奥行300×高さ210cm
・インナー:幅290×奥行140×高さ200cm
・収納時:幅65×奥行27×25cm
重量7.5kg
素材耐水圧:フライ3000mm、フロア5000mm
付属フライシート×1、インナーシート×2、メインポール×2、サブポール×2、ペグ×20、ロープ×8、エンドキャップ×2、コンプレッションベルト付収納ケース×1

ポール2本で自立して簡単に設営できるテントで、快適なリビングスペースと左右に2室の寝室(インナーテント)を完備し、広々と使えるので友人や家族で楽しめます。

フライシートには裂けにくいリップストップ生地を採用し、耐水圧3000mmの雨にも対応できる他、UV加工も施されていて日除けとしても活躍します。 インナーフロアは耐水圧5000mmで結露に強くなっているのも嬉しいポイント。また、通気性に優れたベンチレーション付き。

サブポールや別売りBD-248アジャスターポールを併用することにより、多彩な変化が可能です。

ソロティピー1

出典:Amazon
サイズ・フライ:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅42×奥行19×高さ19cm
重量2.2kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ210T
・インナー:ポリエステルメッシュ
・ボトム:680Dポリエステル加工
・ポール:ジュラルミン7001
仕様フライ:リップストップ、PU防水加工(耐水圧3000mm)、インナーフ:PU防水加工(耐水圧5000mm) 、UVカット、シーム加工、ベンチレーション、フロアメッシュ、フルクローズ、 コンプレッションベルト付収納ケース
付属フライシート×1、インナーシート×1、メインポール×1、ペグ×12本、ロープ×4本、コンプレッションベルト付収納ケース×1

1本のポールを立てるシンプルな設営ができるワンポールテント(別名ティッピーテント)であるのが「ソロティピー1」です。

軽くて耐水性にも優れているポリエステル素材がフライシートに使われています。

前室には日差しや雨が直接当たらないように軽い作業や靴置き場として利用でき、天井には通気性に優れたベンチレーション付きで内部の熱や空気が籠りにくくなっているのもポイント。コンパクトに収納可能なコンプレッションベルト搭載の収納ケースが付属していて大変便利。

カラーは「カーキ」「ベージュ」「ブラウン」の3種類です。

ソロティピー1TC

出典:Amazon
サイズ・フライ:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅44×奥行24×高さ24cm
重量4.8 kg
素材・フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・インナー:ポリエステルメッシュ
・ポール:アルミ合金φ16mm
仕様UVカット、ベンチレーション、フロア(耐水圧5000mm)、コンプレッションベルト付収納ケース、全面ジッパーでフルクローズ、スカート
付属フライシート×1、インナーシート×1、メインポール×1、サブポール×1、ペグ×14本、ロープ×5本、コンプレッションベルト付収納ケース×1

「ソロ ティピー1」に大型の前室とスカートを装備し、ポリコットン素材にグレードアップしたテントです。

フライの生地にはポリコットン素材を採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量かつ丈夫で乾きやすいといった機能を備えおり、焚き火の火の粉が飛んで来ても平気です。

前室スペースは大きく広々としているので、荷物を雨から防いだり、椅子やテーブルを置いてゆったりとくつろぐことができます。通気性の良いベンチレーションに加え、取り外し可能のインナーは後方からも入れる両面タイプ。

また裾にスカートも装備しており、冬場の寒い時期は冷気の侵入を防いでくれます。

カラーは「カーキ」「ベージュ」の2種類です。

BUNDOK(バンドック) キャンプギア

テント以外も魅力的なキャンプギアがありますので紹介していきます。

LOTUS

出典:Amazon
サイズ使用時:幅37×奥行37×高さ31cm
重量1.0kg
素材ステンレス鋼
付属焼き網、収納ケース

まるで蓮のような見た目の独創的な焚火台。

組み立ては簡単で一体型の4枚のプレートを合わせてフレームに固定するだけ。フレームの上に専用の網を乗せて調理も可能となっています。

また中心の底に沈みこむ構造なので灰が飛びにくいことや、燃焼効率が高すぎず、じっくりと燃えていくので、焚火を眺めるのが好きな人にはたまらないアイテムだと思います。

極厚鉄板 6mm

出典:Amazon
サイズ・鉄板サイズ:26.0×18.0×1.5cm
・厚み:0.6cm
・蓋サイズ:24.0×16.0×3.0cm
・収納サイズ:26.0×18.0×4.0cm
重量2.56kg
素材鉄板:スチール(黒皮鋼板)、ハンドル:ステンレス、蓋:ステンレス

熱伝導率の高い極厚6mmの調理用鉄板です。極厚なので蓄熱して鉄板が冷めにくく、食材を高温で一気に焼き美味しくジューシーに仕上げます。ステーキ、焼肉などをそのまま焼き上げるのはもちろんですが、蓋付きなので餃子やハンバーグなどの蒸し調理もバッチリで油の跳ねも気になりません。

サイドにある穴から余分な油を落としたりも可能。付属の専用ハンドルを穴にはめ込めば蓋を外したり移動もできます。

マミー型シュラフ

出典:Amazon
サイズ幅90×奥行220cm
重量2.4kg
素材表面:ナイロン40D(防水加工)
裏地:ポリエステル
中綿:ポリエステル(ホローファイバー)
付属コンプレッションベルト付き収納袋

適応温度-5℃まで対応しているマミー型のシュラフ。中綿が1540gも入っているので保温性抜群なうえに、ダブルジッパーは足元まで開けて温度調節可能です。

中綿は化学繊維なので水やぬるまで静かに洗えばOK。さらにコンプレッションベルト付きの収納袋はコンパクトにすることもできて大変便利。

何よりも氷点下まで対応するシュラフでありながら5,000円台という低価格帯であるので、初心者キャンパーにはうってつけです。

IRテーブル

出典:Amazon
サイズ使用時:幅52×奥行30×高さ29cm
収納時:幅44×奥行30×高さ2.5cm
重量1.9kg
素材スチール(粉体塗装)、天然木
耐荷重25kg

天板はメッシュタイプの丈夫なスチール製を採用したテーブルで、熱いダッヂオーブンやスキレットなどを置いても安心です。

両端には温か味のある天然木が使われているのでキャンプの雰囲気をやわらかく演出してくれますね。

バンブーテーブル 50/60

出典:Amazon
サイズ50/使用時:幅50.0×奥行30.0×高さ21.5cm
  収納時:幅50.0×奥行30.0×高さ3.5cm
60/使用時:幅60×奥行40×高さ21.5cm
  収納時:幅60×奥行40×高さ3.5cm
重量50/1.65kg、60/2.2kg
素材竹集成材(ラッカー塗装)・スチール
耐荷重20kg

素材に竹を採用したシンプルかつナチュラルなテーブルです。

脚部を畳んでコンパクト収納に可能で、軽量で持ち運びやすくキャンプにピッタリ。

自然の雰囲気を意識したオシャレなレイアウトとして使ってみましょう。

サイズは幅50cmと60cmの2種類あります。

ロースタイルチェア

出典:Amazon
サイズ使用時:幅65.0×奥行55.0×高さ68.0cm
収納時:幅55.0×奥行67.0×高さ8.0cm
座面高さ26.0cm
重量3.4kg
素材フレーム/スチール、シート/綿100%、ひじ掛け/竹集成材
耐荷重80kg

焚き火やバーベキューでロースタイルの位置でゆったり座るのに最適なチェア。

折り畳むことが可能で持ち運びに便利で、設営も簡単です。背もたれと座面の生地には肌触りが良く、火の粉にも強いコットン素材を使用しています。

カラーはオシャレで落ち着いた色合いの「ダークオリーブ」「ベージュ」の2種類です。

フォールディング マット

出典:Amazon
サイズ使用時:幅60x奥行180x高さ1cm
収納時:幅60x奥行13x高さ15cm
重量315g
素材発泡ポリエチレン

軽量でクッション性の高い発泡ポリエチレン製の折り畳みマットです。

折り畳みタイプなので、直ぐに広げて設置できるし撤収も畳むだけの簡単仕様でストレスなく使えるのがポイント。

エアータイプに比べるとかさ張るのが難点ですが、穴が開いて使えなくなるようなことにならないで安心して使う事ができます。

地面の凹凸や冷気から体にかかる負担を減らしてくれるので、キャンプでは重宝するアイテムです。

カラーは「グリーン」「ブルー」「ピンク」の3種類あります。

最後に

BUNDOK(バンドック)は他の有名ブランドに比べると低価格でありながらも品質にもこだわったコスパに優れたキャンプブランドです。

最近では独創的なアイデアの商品もリリースされており、ますます勢いづいてきていることでキャンプ界隈に新たな一打となることを期待したいですね。

今回紹介したキャンプギア以外にもBUNDOKには素敵な商品が目白押しなので、下記のAmazonストアからチェックしてみましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました