[レビュー]PRIMUSのイージークック・ミニキット

キッチン関連

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

徒歩キャンプや登山でのリュックの限られたスペースで道具は何を持って行くか悩む所ではないでしょうか。

そんな中でもクッカーはできるだけ小型化させておきたいと思う人も多いはず。

僕もそう思い、随分と前ではありますがPRIMUSのイージークック・ミニキットが凄く評判が良かったので購入してみました。

今回はPRIMUSのイージークック・ミニキットのレビューをしていきたいと思います。

プリムスのイージークック・ミニキットのスペック

出典:Amazon
出典:Amazon
商品スペック
  • セット内容:ポット(840ml、内径9.6×11.5cm)、ミニポット(485ml、内径10.0×6.0cm)
  • 重量:272g
  • 収納サイズ:直径11.3×12.4cm
  • 「IP-110ガスカートリッジ」と「P-115」などのマイクロバーナーを一緒に収納可能 
  • ハードアノダイズド加工済みアルミを使用したクッカー。
  • メッシュ収納袋が付属。
  • 「ソロセットM」や「ライテックトレックケトル&パン」に収納する際は、付属の収納袋に入れた状態でスタッキングし、内部に傷が付かないよう保護すること。

プリムスのイージークック・ミニキットの特徴

内容物はポット、ミニポット、フタ、メッシュポーチの4点です。

ポットは容量が840ml、ミニポットが485mlとなっていて、カップ麺1人前くらいのお湯は沸かせるくらいにはなっています。

またポット、ミニポット、フタのハンドルにはそれぞれシリコンのカバーしてあり、熱くなっても素手で持つことができます。

メッシュポーチは伸縮性があり、無理なく余裕をもって収納ができます。

メッシュポーチから取り出すとこのような感じ。

ミニポットにポットを入れ、その上にフタをして収納する形になっています。

2つのポットの内側は目盛りはなく、汚れや焦げ付きを防止するフッ素加工のようなものはありません。

外側も内側と質感は同じ。ポットの縁は丸みを帯びているので、口を付けて使用する際には滑らかな口触りで怪我の防止になります。

フタはポットとミニポットどちらにもフィットする構造になっています。また

当然ですが両方を使って調理する際には片方ずつしか使えません。

コールマンの「パッカウェイクッカーセット」と500mlのペットボトルと比較してみました。

コールマンの大型クッカーより半分以下の体積、ペットボトルよりはやや体積は大きくといった感じで、クッカーとしてはかなりコンパクトな部類。

ポットにはスノーピークの「チタンシングルマグ 450」がスタッキングできます。

ポットの内側には汚れや焦げ付き防止用の加工がなく、剥がれる心配がないので安心して入れられます。

公式での説明でもあるように、110GのOD缶はスタッキングできますが、250GのOD缶はサイズが大きくスタッキングできません。

PRIMUSのウルトラバーナーP-153に乗せてみました。

高さがある為多少の不安定さはあるものの、注意して使えば全く問題はないと思います。

続いてSOTOのレギュレーターストーブST-310に乗せてみました。

こちらは重心が低いので安定して使うことができます。

良かった点

小物をスタッキングしてスペースの有効活用

ポットの容量が840mlと小型ではありますが、公式での説明でもあるように110GのOD缶に加え、PRIMUSの登山用のシングルバーナー、スノーピークのチタンシングルマグ450などの小物がスタッキング可能となっています。

ポットの内側は汚れや焦げ付き防止用の加工がされていないので、硬いものを入れてもそれらが剥がれるなんてこともなく、気にせず安心してスタッキングできます

徒歩キャンプや登山ではできるだけ荷物のスペースを有効活用して小さくまとめられるので嬉しいですね。

小さいのでそのまま食事ができる

小さいので麺類やご飯ものは調理が簡単で、出来上がりをクッカーに入れた状態でそのまま食べられるのが魅力的。

大型のクッカーもできなくないですが、手にどっしりとした重みで食べている時のバランスが悪く、食べ辛さを感じました。

直接食べるならこのサイズは丁度良い感じですね。

いまいちな点

ガッツリと調理をするには向いていない

フライパンの代わりとなるミニポットはステーキ肉や野菜炒め、焼きそばなどの定番料理は容量(485ml)が小さすぎて作れないのが難点

ウィンナーやバラ肉ならギリギリスペースに収まる感じ。

また、ポットは麺類やご飯の上に軽く具材をトッピングをした1人前が作れる程度の容量(840ml)で、ガッツリと量のある本格調理をするには向いてはいないクッカーだと言えます。

最後に

PRIMUSのイージークック・ミニキットは小型で荷物が限られる徒歩キャンプや登山では相性の良いクッカーではないでしょうか。

実際に僕も少し出かける際にはリュックに毎回忍ばせて持って行くのですが、小腹がすいたらお湯を沸かしたり、棒ラーメンなどを入れてとても頼りなる存在です。

これから徒歩キャンプや登山を始める方にはオススメできる商品だと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました