[レビュー] Mozambiqueの折り畳みマットレスが本家より評判良い!

コット・マット

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

マットレスはアウトドアの場面で就寝時の床の冷気やゴツゴツした石が痛くて、快適な睡眠をとるにはキャンプには必須アイテムです。

アウトドアで使うマットには大まかに折り畳みタイプの「クローズドセルマットレス」と空気を入れて膨らませるタイプの「エアーマットレス」があります。

この折り畳みタイプが、早く休憩したい時には大変便利なんです。

今回はサーマレストにそっくりなMozambiqueの折り畳みマットを購入したのでそのレビューになります。

Mozambiqueとは

出典:Amazon

「使える品質の高い製品をリーズナブルに」をテーマにキャンプ・用品を製造販売しています。

「安価な製品では満足できず、かといってハイブランドの商品には手が出ない」そんな人に満足していただくことを目指しているブランドです。

Mozambiqueの折り畳みマットのスペック

出典:Amazon
出典:Amazon
サイズ展開時:183×56×2(厚み)cm
折り畳み時:13×12cm
重量記載なし
素材XPEフォーム
価格(Amazon)¥4,580円(税込)

Mozambiqueの折り畳みマットの特徴

折り畳み式マットレスには珍しく収納袋付き。これは嬉しい。

収納袋から取り出すとこんな感じ。折り目が7段で高さ12cmはなかなかボリュームのあるマットレスです。

ペットボトルと比較すると2/3くらいの厚みがあります。

表面がアルミ加工がされた銀色で、裏面がアルミなしの茶色となっています。

これは折り畳み式なので直ぐに広げて使えるのが嬉しい所。長さ183㎝のサイズは思った通り大きいですね。

Amazonの商品説明によると、

アルミ加工で高断熱・高性能を実現していて、マットレスの表面にアルミ加工を施すことでアルミ部分が熱反射板として機能します。

寒い時期はアルミ部分を上に向けて使用してください。マットレスが地面からの冷気を遮断し、体温を反射させることで熱を閉じ込めます。

暖かい時期はアルミ部分を下に向けて使用してください。マットレスが地面の熱を遮断することができ、厚さによる寝苦しさを防ぎます。

厚みは2cmで、手で押してみてもかなりの反発力があります。

僕が普段使っているモンベルの旧ムーンライト2型の中で広げてみた所、奥行き220cmに183cmのマットレスが余裕で入ります。

寝転がるとクッション性があり、床のゴツゴツ感と冷気を感じることはなく快適です。表面に凹凸があるので熱も籠りにくいので、暑い夏場でも快適。

良かった点

素早く敷くことができる

折り畳み式のマットレスの一番良い所は使いたい場所で直ぐに使える所です。エアーマットレスはちょっと休憩したい時やキャンプ場に着いて早く準備を終わらせたい時には便利

どんな季節でも対応可能

このマットレスは寒い時期は厚さ2cmにより地面からくる冷気を通さず、暑い時期は表面の凹凸により熱を逃がしやすくするので、春夏秋冬の全ての季節に対応可能となっています。

サーマレストより評判が良い

本家サーマレストとそっくりなモザンピークの折り畳みマットレスを比較してみましょう。僕はサーマレストの物は持っていないのでAmazonのレビューから抜粋しましたが、総合的にはモザンピークの方が良いという結果のようです。

以下がAmazonレビューになります。

今まではサーマレスト Zライトを使用していたのですが、追加購入するにあたって
できるだけ購入費用を抑えたかった為、この商品を購入しました。
価格が安かったので使い捨てのつもりで購入したのですが、
思いのほか良い商品でしたのでレビューを書かせていただきます。

[サーマレスト製品との比較]
(耐久性)
確実にモザンビークの方が上回っています。
アルミの圧着面もしっかりとしていたので、簡単には破れることもなさそうです。

(寝心地)
モザンビークのものは耐久性があるぶん、クッション性が少し落ちる(反発が強い)ので、
サマーレストの方が寝心地はよい。ただし、キャンプで利用する場合、
寝袋がクッションがわりになるので気にならなくなると思います。

(サイズ)
広げた時の縦幅はサーマレストと同じですが、横幅がモザンビークの方が約4.5cm広い。
私はいつもコット(ヘリノックス ライトコット)の上に、サーマレスト Zライトを引いて寝ていますが、
横幅が狭くフレームが肩に当たり寝心地が悪かったのですが、
モザンビークのものは、横幅が約4.5cm広い為、寝返りがしやすくなりました。
この幅が少しの差ではありますが、寝心地を左右するので評価が高いです。

(収納サイズ)
畳んだ時は、サーマレストのよりも約2cm薄い。
ここも高評価できます。

(保温力)
現在夏場なので正確な評価はできませんが、サーマレストと同じ構造となっていますので
保温力も問題ないかと思います。

(収納袋)
付属品の収納袋が、なにげに良いです。
サーマレストは収納袋が別売りなので、この部分だけでもお買い得。
それと、サーマレストの別売り収納袋はギリギリサイズなので入れにくかったのですが
モザンビークのものは若干の余裕があってマットを収納しやすい。

(その他)
マットのカラーですが、サーマレスト Zライトソルは、
シルバー/レモンしか販売されていませんので、
私は仕方なく色に落ち着きのあるZライト(コヨーテブラウン)を購入しました。
モザンビークのこの商品は、Zライトソルに相当する商品のカラーが
シルバー/ブラウンでしたので、私の好みもバッチリ満たしてくれました。

サーマレストと比べて、かなりお手頃のお値段で購入できた為、大変満足しています。
今度のキャンプでは、いつもよりタフに使ってみようと思います。

出典:Mozambique(モザンビーク) キャンプ マット レビュー

いまいちな点

かさ張ってスペースを多くとる

折り畳み式のマットの一番の欠点と言えば、かさ張ってスペースを多くとることです。こればかりは素早く敷くことができる為に、犠牲にならなければならないのがデメリット。

リュックや車で持って行くにしても他の荷物に比べてかなりの大きさなので、持ち運びにくい

しかも本家サーマレストより横幅が約4.5㎝広いので、このわずかな僅差が登山で持って行く際に枝や岩に擦ったり、引っ掛かってしまい事故や怪我の要因になるかもしれないです。

関連アイテム

最後に

この折り畳み式のマットレスは、素早く敷けて時間をかけずに休憩ができるのは大変便利。また熱や冷気から身を守れるので、年中どの季節にも対応可能なアウトドアには必須アイテムとなっています。

サーマレストのマットレスはちょっと高くて手が出せない、購入を迷っている人は、モザンピークは安くて評判も良いのでオススします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました