[レビュー]セリアのカトラリーケースが収納にピッタリ!

未分類

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

キャンプで使うナイフやフォークやスプーン、箸等のカトラリーにはバラバラになったりしないように収納用のケースが必要です。

しかし、アウトドアメーカーからはそういったケースがまだまだ売っていないのが現状。

ならば、ここは100均の出番。セリアでキャンプで使うカトラリーが収納できるケースを発見しました。

今回はそのセリアのカトラリーケースの紹介及び、レビューをしていきたいと思います。

セリアのカトラリーケースのスペック

サイズ24.5×4.3×3cm
材質ポリスチレン (スチロール樹脂)

セリアのカトラリーケースの特徴

こちらがセリアのカトラリーケースになります。

丈夫なハードケースで色はキャンプに似合う無骨でカッコいいモスグリーンになっています。

蓋を開けるとこのような感じになっています。

ただ残念なことに少し蓋が緩く、軽く力を加えるとパカパカと開きます。

僕が普段使っているカトラリーがキャプテンスタッグのカトラリーセット(ナイフ、フォーク、スプーン)とBE-PALのソロトングとダイソーのセパレート式ステンレス箸が入れてみました。

割とこれでギリギリに入っていて、もうこれ以上は限界かなと思います。

因みにBE-PALのソロトングのレビュー記事もありますので良かったらこちらもどうぞ。

カトラリーを取り出してみました。

入る目安としてはこのようなサイズの物が入ると思って下さい。

良かった点

キャンプに似合う色

ケースの色がモスグリーンで、キャンプに似合う無骨でカッコいい色合いになっています。

100均にしてはなかなか雰囲気が良いのではないかと個人的には思っています。

必要なカトラリーは全部入った

僕が普段使っているカトラリーがキャプテンスタッグのカトラリーセット(ナイフ、フォーク、スプーン)とBEPALのソロトングとダイソーのセパレート式ステンレス箸が入ります。

これで結構ギリギリに入ったので、入れる目安としてはこれくらい。

必要な分のカトラリーが全て入ってくれたは良かったと思います。

いまいちな点

蓋が少し緩い

ケースをバッグに入れた状態で持ち運びをしていると、キャンプ場に着いた時には蓋が開いていたなんてことが偶にあります。

その場合はケースの周りに他の道具でみっちり収納すれば良いです。

関連アイテム

最後に

100均のカトラリーケースでしたが、蓋が少し緩いこと以外はキャンプに似合う色合いだし、収納も申し分なしなので、良く使える物だと思います。

まだカトラリーケースをお持ちでない方は是非セリアに行ってこちらの商品をGETしに行きましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました