キャンプでリラックス!吊り下げ式ハンモックのおすすめ

比較・まとめ

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

キャンプでリラックスするならチェアもいいですが、ゆらゆらと揺れるハンモックもおすすめ!

アウトドアや屋内でも楽しむことのできるハンモックは、おうち時間を満喫するのにぴったりのアイテム。肌触りのよい布に包まれて揺られると、リラックス効果のよって床で寝るよりも快適に過ごせます。

ハンモックには大まかに「吊り下げ式」「自立式」「チェア式」の3タイプあり、サイズやデザインもブランドによっては色々です。今回は吊り下げ式ハンモックのおすすめを紹介していきたいと思います。

吊り下げ式ハンモックとは

出典:Amazon

吊り下げ式ハンモックとは屋外では木の幹に、屋内では壁のフックや天井の梁にベルトを巻き付けたり専用の金具で取り付けて設置するハンモックのことです。

また、フレームを使う自立式に比べてコンパクトなので、キャンプでネックな荷物のスペースを取りづらく持ち運びも非常に簡単。ハンモックに蚊帳を備えてあるものも多く、夏場の蚊やブヨに刺されずに快適に眠ることができます。

設置する際はくれぐれも木の幹や柱などの太さや強度をしっかりと確かめる必要があり、そこの管理者に許可を得てから設置するようにしましょう。

吊り下げ式ハンモックのおすすめラインナップ

【CAPTAIN STAG】メッシュハンモック

初心者にも手に届きやすい価格のメッシュタイプのハンモックです。暑い夏場では下からの風通しが良く、熱が籠ったり蒸れたりせず快適に過ごすことができます。

サイズは幅60×長さ180cmの小サイズと幅66×長さ195cmの大サイズの2展開で、どちらも耐荷重80kgまで可能。大柄な人でなければ楽しめる小柄な人向けのハンモックですね。

【CAPTAIN STAG】バームコットンハンモック

ハンモックの素材にポリコットン(綿55%+ポリエステル45%)を採用しており、焚き火に強くて耐久性が高いのが特徴です。価格も2000円台と非常にリーズナブルで初心者にも手に届きやすい。

本体サイズは幅97×長さ200cmと耐荷重80kgなので、一般的な大人に合わせてある作りとなっています。

【La Siesta】シングルハンモック

1〜2人まで使えるゆっくりのびのびと使えるダブルサイズ仕様のハンモックです。ナチュラルな風合いのあるコットン素材なので、質感も良くキャンプはもちろん庭やテラスなどでオシャレな雰囲気を演出するアイテムとしてもピッタリ!

本体サイズは幅140×長さ200cmと耐荷重120kgなので、シングルで使う場合は大柄な方も大丈夫。ダブルで使う場合は小柄の方が向いていますね。

【DD Hammocks】DD フロントライン ハンモック

今やキャンプ芸人として大人気のヒロシさんやその焚火会のメンバーも多数愛用している「DD Hammocks」社のハンモックです。

折り畳み可能なポールが付属し、蚊帳部分を広げて窮屈さをなくしてまるでテントの中にすぎしているかのような役目を果たしてくれます。 蚊帳の両側にはジッパーが装備されているので、素早い出入りがも可能。 蚊帳が必要でない場合にはハンモックの上部に固定でき、必要になった場合には下に簡単に降ろせるようになっています。

また、本体サイズは270×140cmで耐荷重125㎏まで対応しているので、小柄の方ならダブルで使えますね。

焚火会のメンバーの阿諏訪さんはこれのおかげでテント泊からハンモック泊の虜になってしまったそうですよ。

【BUSHMEN travel gear】ブッシュベッド ハンモック

約650gと軽量なハンモックで、パラシュートナイロン素材を採用しており、薄過ぎず丈夫で安心感があります。宿泊を視野に入れたハンモックであるので、幅140×長さ280cmと余裕のあるサイズです。

また、蚊帳は本体に縫い付けてある一体型で、使用しない時は収納用の袋の中に格納することができたり、使用する時は簡単に伸ばせるように設計されています。頭上には身の回り品を収納するのに便利なポケットが付いているので、収納面もバッチリ!

【Lenzai】ハンモック 蚊帳付き

蚊帳とハンモックが一体式のデザインで、ハンモックを展開する際に蚊帳も自動的に展開してくれます。その時間はわずか1秒。蚊や虫が入ってくるのを防ぐことができるので、夜でも安心して眠れますね。

高強度210Tパラシュート生地の素材を採用し、丈夫で破れにくく、薄くて通気性に優れているうえに蒸れにくいので安心して使うことができます。

低価格でカラビナ、ベルト、ロープ、ペグの付属品もあるので初心者にもおすすめ!

【SheepNot 】ハンモック 蚊帳付き

わずか数分で簡単に設営ができるハンモックです。蚊帳付きのため虫を気にせずにゆったりとくつろげます。

さらに両頭ファスナーを備えており、内側からも開閉できるのがポイント。丈夫な210Tパラシュート生地を採用し、肌触りも良いので半袖でも安心して過ごせます。展開した時のサイズは幅140×長さ270cmと耐荷重は300kgを実現しているので大人二人でも余裕で利用可能です。

【Sutekus】蚊帳付き ハンモック

虫の侵入を防げる蚊帳付きハンモックです。両サイドにはワイヤーフレームを備えているので、圧迫感がなく開放的な空間で過ごせます。

側面には収納ポケットがあり、スマホやペンライトなどの小物類を入れられるのも便利。低価格で便利なポケットを備えた蚊帳付きハンモックが欲しい方におすすめ!

【Unigear】ハンモック パラシュート 専用ベルト付き

大人2人がゆったりとくつろげる約幅200×長さ320cmの大きめのサイズのハンモックです。耐久性に優れた丈夫なパラシュート素材を採用しており、耐荷重も約350kgもあるので安心して使うことができますよ。また、重量約1.17kgとそこまで重くないので持ち運びも苦になりません。

友達や家族で一緒にくつろぎたい大きめのハンモックが欲しい方におすすめ!

【Lawson Hammock】ブルー・リッジキャンピングハンモック

Lawson Hammock社のハンモックは、1990年から販売され2015年には米国で権威ある50キャンプファイヤーから最も秀逸な商品へ贈られるギア・オブ・ザ・イヤー2015を受賞しています。米海軍・米空軍やアラスカ遠征隊、登山家などにも愛用されるほどの信頼性のあるハンモックです。

ロープを締めてフルフラットにすることが可能なので、バナナ型や蚕型での背中や肩の圧迫による腰痛、寝返りが打てないなどの問題を解決してくれます。

【HAVEN】ヘブンテント

ハンモックながら独自の設計によってまるで地面で寝ているかのようなフルフラットな状態になり、体を真っ直ぐにして寝ることができます。フライシートと蚊帳付きなのでソロ用テントとして使うこともできます。

断熱材を使用したエアマットレスが付きなので底冷えせずに冬キャンでも大活躍間違いなし!

【Night Cat】3in1蚊帳付きハンモックテント

多機能キャンプハンモックテント。蚊帳付きであることに加えて、折り畳みポールを使うことでテントのような広々空間を作り、雨を防げるフライシートも付属しているので屋外にいても安全で快適なハンモックを楽しむことができます。

また、地面に置けばテントとしても使えるので、その日の気分や好みでいつでも変えられるのも嬉しいポイントです。

最後に

ハンモックはゆらゆらと揺られていれば、キャンプやお家で過ごす時間をより気持ち良くリラックスさせてくれるアイテムです。

今回紹介した吊り下げ式ハンモックは安価な物も多く、蚊帳付きやフライシート付きだったりなど多機能でしかもコンパクトなので手軽に持ち運びがしやすいのがポイント。

本記事で紹介したおすすめを参考に自分に合ったスタイルや好みの物を選んで、ハンモックで過ごす時間を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました