belmont(ベルモント)のおすすめキャンプギア紹介!「焚き火台TABI」「チタンクッカー」「UL hibasami」「焚き火ブロウパイプ」など

メーカー情報

皆さんbelmont(ベルモント)と言うキャンプメーカーを御存じでしょうか。

アウトドア関連の会社は競合が激しく有名所の陰に埋まってしまってはいますが、この「belmont」は他には見られないような独創的なデザインと機能性に優れたキャンプギアが目白押しなのです。

今回はBUNDOK(バンドック)のキャンプギアのおすすめ紹介していきます。

belmont(ベルモント)とは

株式会社belmont(ベルモント)は、アウトドアフィールドに囲まれた新潟県三条市で「釣用品」「アウトドア用品」を製造しているメーカーです。金属加工が得意な地域柄チタンやステンレス、アルミを使ったモノづくりを得意としています。

焚火台やホットサンドメーカー、クッカーなどの高品質のチタン製品やステンレス製のアウトドア商品が人気があります。

また磯・防波堤・船釣り、ルアー・フライ・エリアフィッシング、へら・鮎・ワカサギ・渓流釣りなど、各種スタイルに合わせたフィッシングギアも数多く展開しています。

公式HPはこちら「株式会社ベルモント

belmont(ベルモント)のおすすめキャンプギア

焚き火台TOKOBI

焚き火はもちろん、幅広い調理の使い方ができる「焚き火台TOKOBI」。

サイズ約415×460×320mmと重量は2.2㎏と軽く、ワイヤーシェルフをフレーム左右に差し込んで上部で薪を乾燥させたり、五徳を設置して調理ができます。

またワイヤーシェルフは2段式になっているので、好みの高さにすることで火力調整も可能。大きいサイズの鍋でも乗せられる耐久性も持ち合わせています。

焚き火台TABI

出典:Amazon

軽量コンパクトながら大きな薪も置ける「焚き火台TABI」。

火床は厚さ0.3mmのチタンを採用することで軽さと強度を実現しています。総重量は約423gと軽いですが、さらに網や側板を外すと約298gにすることが可能。

網はズレ防止加工がされ安定性抜群。薪が長ければ側板を外してしまえば、薪割りの面倒がなく楽々焚き火を楽しめます。

耐荷重は5kgまでなので大きな鍋や薪を置いても大丈夫です。ソロキャンプでの使用はもちろん、2~3人の少人数でキャンプに適しています。

アイアン焚火スタンド

重くて調理したての熱々のクッカーやケトル、トングなどのキャンプギアを置いておくのに便利な「アイアン焚火スタンド」。

鉄製なので重量約3.0㎏と多少の重さはありますが、耐荷重30kgとダッチオーブンでも問題なし。無骨な雰囲気がキャンプとの相性も抜群。

またサイドのオプションを追加することで、スペースが増えてより便利で見た目もカッコ良く使うことが可能。

マルチソロテーブル

ベルモントの「ワイド五徳」と「マルチソロテーブル天板」がセットになったテーブルです。

五徳の上に天板を開いて乗せるだけで簡単テーブルに早変わりする優れもの。

もちろん単体でも使えて、直火やバーナーに五徳を設置してクッカーや鍋などを置いて温められたり、天板はまな板や台としてそれぞれ使うことができますよ。

テーブルの高さは「Low」「High」2タイプ展開です。

アイアンラック

組み立て式の堅牢なアイアンラックです。

上部の天板は耐荷重30kgあるので重いものはもちろん,鉄製なので熱いダッチオーブンなどの直置きも大丈夫。

さらにアイアンラックPLUSを重ねてあげれば、ラックをもう1段増やすことが可能。サイトのレイアウトに合わせて組み合わせ、構成を自由に変えて楽しめます。

ヤマタク

組み立て簡単な130gのULテーブルの「ヤマタク」は、まな板としても使用でき付属のチタン天板をセットしてリバーシブル天板としても使うことができます。

焚き火ブロウパイプ

出典:Amazon

残り少なくなった熾き火や炭火、弱くなった炎を蘇らせる火吹き棒「焚き火ブロウパイプ」。

ステンレス素材で錆に強く、伸縮式でコンパクトにすることが可能です。先端はゴミ詰まりなどの際にメンテナンスを考慮して脱着式。セパレートグリップで手元が安定しピンポイントで空気を送り込めます。

収納サイズは23.5cm、使用サイズ85cmまで伸ばすことができます。

UL hibasami

細身でスタイリッシュなデザインのアルミニウム製火ばさみ「UL hibasami」。

アルミニウムをコの字に成形しているので、大きな薪や熱でも歪まない強度があります。可動部にはバネ材を使用しているのでヘタれることなく長く使うことが可能です。先端をズラして使うと細い枝やケトルのツルなどを持ち上げて掴めます。

超軽量70gなので荷物を減らしたいソロキャンパーやツーリングキャンプに最適。TABIやTOKOBIの収納ケースに入る33cm仕様となっています。

極厚鉄板

厚さ6mmの黒皮鉄板を使用し、安定した温度と蓄熱効果、熱源を選ばず網焼きよりも簡単にジューシーに美味しく焼き上げることが可能です。

網焼きとはまた違った美味しさを堪能できます。ハンドルは鉄板の穴にはめ込んで持ち上げたり、スクレーパーとして焦げを取るのに役立ちます。

サイズは通常サイズとミニサイズの2タイプ展開です。

ホットサンドメーカー

熱伝導の良い厚手のアルミ合金のホットサンドメーカーです。端までしっかり圧着できて中の具がはみ出しにくく食べやすいホットサンドに仕上がります。焼き目には可愛らしいキャラの絵が付くので女性や子供に喜んでもらえる工夫もしてあります。

フッ素樹脂加工で焦げが付きにくく、セパレート式なので取り外して洗い物は手入れが楽ちん。片方だけにしてフライパンとして使うこともできます。

こちらは「フラット」「深型」の2タイプ展開です。

ファイヤースクエアケトル

出典:Amazon

ステンレスボディで収納性抜群の独創的なデザインをした「ファイヤースクエアケトル」。

注ぎ口に蓋が付いているので焚き火中の灰やゴミが入ることがありません。また、ストレーナー(茶こし)付きでコーヒーやお茶の煮だしに適しています。IH対応なので自宅での普段使いも可能です。

容量サイズは「1.6L」「2.8L」の2タイプ展開となっています。

ステンレスダッチオーブン8インチ

シーズニングの必要がなく取り扱いやすい「ステンレスダッチオーブン8インチ」です。

フタの重量で圧力がかかり、簡単にオーブン料理が可能。容量が2.87ℓと手頃なサイズで、カレーであればだいたい6~8人前が作れます。

また、10インチのダッチオーブンの中に入れて調理や収納ができるよう設計してあり、グラタンやラザニア、パンなどが焦げづらく上手に作ることもできます。直火・IH対応なので自宅でも使用ができるようになっています。

フタ兼スキレットを裏返すとコンパクトに収納できます。

ダッチインダッチオーブン

普通に鍋やスキレットとして使ったり、ダッチオーブンに入れて使うこともできる「ダッチインダッチオーブン」です。

多彩に使えるノンハンドル式のダッチではありますが、付属の鍋掴みで簡単に持ち上げることが可能。10in以上のダッチオ−ブンの中に入れることができるので、煮込み料理・ロースト・揚げ物・炒め物・パン・グラタン・オーブン料理などアイデア次第で多彩に使えます。

チタンクッカー

出典:Amazon

基本的にクッカーと言えばアルミ素材かステンレス素材が使われていますが、こちらは珍しいチタン素材が使われています。

チタンは軽くて丈夫なだけでなく、直火に当てると青く変色して焼きを入れて楽しむこともできます。

サイズや容量も数種類の展開で好みに合わせて購入できます。

チタンカトラリー

出典:Amazon

チタン製のスプーン・フォークのセットです。チタンは軽くで丈夫なことはもちろんですが、口に当たった時のマットな質感が良いので食事がしやすくなります。

最後に

belmont(ベルモント)はキャンプ界隈では発展途上のメーカーですが、他にはないような独創的なデザインが魅了的のアイテムが多く、少し変わったキャンプギアが欲しい人には絶対にハマるキャンプメーカーだと思います。

今回紹介したキャンプギア以外にもbelmontには素敵な商品が目白押しなので、下記のAmazonストアからチェックしてみましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました