ワンポールテント(ティピーテント)で無骨な野営&オシャレなキャンプを楽しもう!魅力と選び方、ラインナップを紹介します

キャンプ

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

キャンプの定番と言えばドーム型のテントですが、最近ではソロキャンパーからファミリーでもワンポールテントが人気となっています。

見た目がワイルドな野営風のものから可愛らしいオシャレなものまで多くの人に楽しめるように様々なテントが各アウトドアメーカーから発売されています。

今回はワンポールテントについての魅力や選び方、どのようなモデルが販売されているのか紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

  1. ワンポールテントとは
  2. ワンポールテントの魅力
    1. オシャレを楽しめる
    2. 軽量コンパクトで持ち運びやすい
    3. 簡単に素早く設営できる
    4. 立ち上がっても十分な高さがある
    5. 見かけによらず強風にも耐えられる
    6. 冬キャンプにもピッタリ
    7. カスタム性が高い
  3. ワンポールテントの選び方
    1. サイズで選ぶ
    2. キャノピー付きのテントで選ぶ
    3. 前室付きのテントで選ぶ
    4. 素材で選ぶ
  4. ワンポールテントの紹介
    1. 【BUNDOK】ソロ ティピー 1 BDK-75 
    2. 【BUNDOK】ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC
    3. 【WAQ】Alpha T/C ソロ用ティピテント
    4. 【Soomloom】テントHAPI 4P
    5. 【CAPTAIN STAG】トレッカー ワンポールテント レクタ270UV
    6. 【CAPTAIN STAG】アルミワンポールテント300UV
    7. 【CAPTAIN STAG】CSクラシックス ワンポールテント ヘキサゴン300UV
    8. 【CAPTAIN STAG】CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン460UV
    9. 【Coleman】エクスカーションティピ 325
    10. 【DD Hammocks】DD Pyramid Tent MC
    11. 【DD Hammocks】DD SuperLight – Pyramid Tent
    12. 【ogawa】ワンポールテント タッソ 2726
    13. 【テンマクデザイン】サーカスTC
    14. 【テンマクデザイン】サーカスTC MID+
    15. 【テンマクデザイン】サーカスTC DX
    16. 【テンマクデザイン】サーカスST
    17. 【テンマクデザイン】サーカスST DX
    18. 【テンマクデザイン】パンダ
    19. 【テンマクデザイン】パンダ ライト
    20. 【テンマクデザイン】パンダ TCプラス
    21. 【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットンテント 2.1m 2-4人
    22. 【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットン 3-5人
    23. 【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットン 3-5人 ベージュ
    24. 【Preself】ワンポールテント 2-4人用 換気窓あり
    25. 【Eono】ワンポールテント 1人用 薪ストーブ用煙突穴あり
    26. 【G.G.N.】55ワンポールテント
    27. 【ONETIGRIS】TIPINOVA
    28. 【ONETIGRIS】Rock Fortress
    29. 【FIELDOOR】フォークテント 280 TC
    30. 【FIELDOOR】フォークテント 400 TC
    31. 【FIELDOOR】フォークテント 500
    32. 【YOKA】 TIPI (ティピ) ワンポールテント 1~2人用
    33. 【LOGOS】ナバホ Tepee
    34. 【TENT FACTORY】TC ワンポールテント R1
    35. 【GOGlamping】ワンポールテント 3人用 4人用 キャノピー付き
    36. 【ポーランド軍】 ポンチョテント ワンポールテント
  5. 最後に

ワンポールテントとは

出典:Amazon

ワンポールテントとは、中央に1本のポールを使用する円錐型のテントの総称です。アメリカの先住民が住居として使っていたテントに由来していたもので、別名「ティッピーテント」や「モノポールテント」とも呼ばれています。

普通のテントにあるようなフレームや複数のポールを使用せず、軽くペグダウンした後にポール1本を中央に立て、再度テンションをかけてしっかりとペグダウンするだけで簡単に設営できるシンプルな構造です。

キャンプをはじめたばかりの初心者や経験豊富な上級者にも人気のあるテントとして注目されています。

ワンポールテントの魅力

多くのキャンパーから人気になっているワンポールテントですが、その魅力とはどのようなものがあるのでしょうか。

オシャレを楽しめる

出典:Amazon

1本のポールで幕を上げるスタイルの円錐型のテントなので、普段キャンプで使うドーム型に比べるとオシャレな雰囲気があるのが魅力となっています。

キャンプ場やフェス会場で個性を出したい時には、ライトや旗などの装飾をしたりとカスタム性も高く、グランピングっぽくして女性や子供にも楽しめるテントです。

軽量コンパクトで持ち運びやすい

ワンポールテントは主に幕と1本のポールとペグとロープで設営します。

一般的に使われているドームテントやソロテントに比べると付属品が少ない分、同じサイズであっても軽量でコンパクトになっている為持ち運びやすいのも魅力のひとつとなっています。

積載量に制限がある自転車やバイクツーリングには相性抜群。

簡単に素早く設営できる

ワンポールテントは、幕の中心に1本のポールを立てて、幕が張るように周辺にペグダウンするだけで素早く設営できるのが魅力のテントです。

一般的によく使われているドームテントの自立式に慣れた人にとってはペグ打ちが面倒くさいと思うかもしれませんが、設営方法がシンプルなので、こちらも慣れてくると1人でも素早く簡単に組み立てられます。

ソロキャンプのような全てを1人で設営するには簡単に良いですね。

立ち上がっても十分な高さがある

ワンポールテントは、一般的によく使われているドームテントやソロテント、シェルターテントに比べて天井が高いといった特徴があります。

天井の高さはポールの長さで決まりますが、2mを超えるものもあるので大人が立ち上がっても十分に余裕のあるスペースが確保できます。

見かけによらず強風にも耐えられる

ワンポールテントは高さがあり、一見すると風の影響をもろに受けると思われがちですが、しっかりと幕を張った状態でペグダウンをすれば案外耐えられるようになっています。

冬キャンプにもピッタリ

出典:Amazon

ワンポールテントは屋根が三角形なので、傾斜があって雪が降っても積りにくくなっていて冬キャンプにピッタリ。

また、煙突を出す穴も設けられているので煙突付き薪ストーブで寒い室内を温められるのも魅力的です。

しかし、薪ストーブなどの火器類を室内で使用する際は火災や一酸化中毒による事故に十分に気をつけて使用しましょう。

カスタム性が高い

出典:Amazon

ワンポールテントは、カスタム性が高いのも魅力のひとつです。

ワンポールテントは地面が剥き出しであったり、入口にメッシュがないものあるので、室内にインナーテントをカスタムしてあげれば地面の汚れや虫除けの問題を解決できます。

その他にもライトや旗、クッション、テーブル、コットなどを導入して女性や子供も楽しめるオシャレなグランピングにすることもできるので、自分好みに色々とカスタムやアレンジをして魅力的な空間作りも醍醐味ですね。

ワンポールテントの選び方

ワンポールテントを選ぶ際のポイントを見てきましょう。

サイズで選ぶ

出典:Amazon

ワンポールテントは他のテントに比べて高さがありますが、 円錐型なので横幅は狭く、2人で使うなら3~4人用、 3人で使うなら4~6人用と実際に使う人数にプラス1~2人のサイズで選ぶと余裕が持ててキャンプができます。

キャノピー付きのテントで選ぶ

出典:Amazon

円錐型のワンポールテントは、雨が降ると傾斜があるので溜まらずに下に落ちていきますが、入口を開けていると雨が室内に入り込んでしまうことがあります。

その為キャノピー(ひさし)付きのテントであれば室内に入り込むことがないので、突然の雨が心配な人はこちらを選ぶことをオススメします。

ただし、キャノピー付きのテントの使用の際はポールをさらに2本追加となりますので、その分重くなるので気を付けましょう。

前室付きのテントで選ぶ

出典:Amazon

前室付きのワンポールテントは、雨除けとしての機能や荷物が多い場合は前室に置くといった使い方もでき、広々とスペースを有効活用することが可能です。

キャノピーや前室のないワンポールテントならタープと組み合わせて使うと良いでしょう。

ただし、こちらの前室付きテントも使用の際はポールをさらに1~2本追加となりますので、その分重くなるので気を付けましょう。

素材で選ぶ

出典:Amazon

ワンポールテントの生地にはコットンやポリコットン、ポリエステルといった色々な素材が使われています。

コットン素材は、高級な質感と飛んだ火の粉が生地に当たっても穴になりにくい難燃性となっています。ただし、 ポリエステルに比べると重く、雨に濡れるとさらに重くなったり、カビの原因になるので注意が必要です。テントの近くで焚き火を楽しみたいならコットン素材を選ぶことをオススメします。

ポリコットン(TC)素材は、 コットンとポリエステルを混ぜ合わせた生地です。コットンの質感や結露しにくいといった特徴を持っていたり、コットンよりも軽量かつ丈夫で通気性が良く乾きやすいといったポリエステルの良さも兼ね合わせています。また、火の粉があたっても穴が空きにくいためテントの近くで焚き火が可能です。さらに遮光性も高いので、日差し強い夏のキャンプにオススメです。
※ポリコットン(TC)生地は性質上、濡れるとコット音生地が膨張し雨が侵入しづらくなる効果がありますが、完全に防水とすることはできません。燃えない素材ではありませんのでテント下での焚き火はやらない方が良いでしょう。

ポリエステル素材はとても軽量なうえ耐水性が高く、1500mm以上の耐水圧があるテントであれば雨が浸透する影響を受けにくいものとなっています。突然の雨や持ち運びは軽い方が良い人はこちらがオススメです。

「高級感や難燃性はコットン」「乾きやすさや遮光性はポリコットン」「防水性と軽さはポリエステル」で選ぶと良いでしょう。

ワンポールテントの紹介

【BUNDOK】ソロ ティピー 1 BDK-75 

サイズ・フライ:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅42×奥行19×高さ19cm
重量2.2kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ210T
・インナー:ポリエステルメッシュ
・ボトム:680Dポリエステル加工
・ポール:ジュラルミン7001
仕様フライ:リップストップ、PU防水加工(耐水圧3000mm)、インナーフ:PU防水加工(耐水圧5000mm) 、UVカット、シーム加工、ベンチレーション、フロアメッシュ、フルクローズ、 コンプレッションベルト付収納ケース
付属フライシート×1、インナーシート×1、メインポール×1、ペグ×12本、ロープ×4本、コンプレッションベルト付収納ケース×1
価格12,800円(税込)

前室があるので、日差しや雨が直接当たらないように軽い作業や靴置き場として利用できます。

また天井にはベンチレーション付きで通気性に優れ、内部の熱や空気が籠りにくくなっているのもポイント。持ち運びに便利なコンプレッションベルト搭載の収納ケースが付属しているので、キャンプ場で大活躍です。

価格もリーズナブルで前室で軽く作業や荷物を置きたいソロキャンパーにオススメ。

【BUNDOK】ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC

サイズ・フライ:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅44×奥行24×高さ24cm
重量4.8 kg
素材・フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・インナー:ポリエステルメッシュ
・ポール:アルミ合金φ16mm
仕様UVカット、ベンチレーション、フロア(耐水圧5000mm)、コンプレッションベルト付収納ケース、全面ジッパーでフルクローズ
付属フライシート×1、インナーシート×1、メインポール×1、サブポール×1、ペグ×14本、ロープ×5本、コンプレッションベルト付収納ケース×1
価格27,800円(税込)

「ソロ ティピー 1 BDK-75 」に大型の前室とポリコットン素材にグレードアップしたテントです。

フライの生地にはポリコットンを採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量かつ丈夫で乾きやすいといった機能を備えています。

前室スペースは大きく広々としているので、荷物を雨から防いだり、椅子やテーブルを置いてゆったりとくつろぐことができます。通気性の良いベンチレーションに加え、取り外し可能のインナーは後方からも入れる両面タイプ。

機能性にこだわって使いたい人にオススメです。

【WAQ】Alpha T/C ソロ用ティピテント

サイズ・フライ:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー:幅230×奥行110×高さ135cm
・収納時:幅57×奥行22×高さ22cm
重量6.5kg
素材・生地:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)、
・ポール:アルミ合金
仕様記載なし
付属フライシート×1、インナーテント×1、メインポール×1、サブポール×2、コンプレッションベルト付きキャリーバッグ×1、ロープ×6(4本はテントに取り付け済)、ペグ×16
価格29,800円(税込)

フライシートに火の粉が飛んでも燃えにくいポリコットンを採用し、どなたでも簡単に設営が可能なテントです。

前後に出入口を設けることで、どちらからでも行来きができます。

またサイドフラップを跳ね上げることで前室として広々としたスペースが使えて快適な空間を作り出すことが可能。

フラップの跳ね上げには3パターンのアレンジが可能なので、好みに合わせたスタイルで楽しめます。

前室を状況や気分で色々と変えて楽しむ人にオススメです。

【Soomloom】テントHAPI 4P

サイズ・使用時:幅450×奥行430×高さ280cm
・収納時:幅83×奥行22×高さ24cm
重量16.4kg
素材 生地:ポリコットン (ポリエステル65%+コットン35%)
仕様耐水圧:350mm
付属フライシート×1、サポートポール×2、メインポール×1、自在付きロープ×7、ペグ×22、設営ガイド×1
価格29,700円(税込)

生地にはポリコットンを採用し、焚き火の火の粉が飛んでも穴が空きにくく、焚き火を最大限に楽しむことができます。

また生地の表面にカビ防止加工と撥水加工が施され、雨に強い機能を備えています。

またサイドフラップを跳ね上げることで前室として広々としたスペースが、3パターン程使えるので快適な空間を作り出すことが可能です。メッシュ付ドアがあるので、熱く寝苦しい夜には嬉しいポイント。

紫外線カットや雨風を防ぐ機能はもちろん風通しにも配慮しているので、使いやすさを求める人にこちらをオススメします。

【CAPTAIN STAG】トレッカー ワンポールテント レクタ270UV

サイズ・フライ:幅270×奥行270×高さ180cm
・インナー:幅270×奥行240×高さ180cm
・収納時:幅66×奥行15×高さ15cm
重量4kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ210T(PU2,000mm)UV加工、撥水加工
・インナー:ウォール=ポリエステル185T(通気性撥水加工)、メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ、フロア=ポリエステルOXF150D(PU3,000mm)
・ポール:アルミニウム合金φ19mm
仕様記載なし
付属フライシート×1、インナーテント×1、ポール×1、 ガイドロープ×4、アルミペグ×19、ポール用収納袋×1、ペグ用収納袋×1、キャリーバッグ×1
価格21,450円(税込)

設営が簡単な最大4人で使用できるスクエア(四角形)タイプのワンポールテントです。

フライシート単体でも使用可能で、場合によってインナーテントを内部に取り付けられます。天井にはベンチレーションを装備し、空気を換気できます。

さらにフライシート裾に風の吹込みを抑えるスカートを装備しているので、寒い時期にも安心。

少人数の友人や家族でのキャンプにオススメです。

【CAPTAIN STAG】アルミワンポールテント300UV

サイズ・組立時:幅300×奥行250×高さ180cm
・収納時:幅68×奥行17×高さ17cm
重量3kg
素材・フライ:ポリエステル68D(PU1000mm)
・インナー:ウォール=ポリエステルノーシームメッシュ
・フロア:ポリエステル150D(PU3000mm)
・ポール:アルミニウム合金(表面加工=アルマイト)
仕様記載なし
付属フライシート×1、インナーテント×1、ポール×1、ペグ×13、ガイドロープ×6、ポール用収納袋×1、ペグ用収納袋×1、キャリーバッグ×1
価格12,450円(税込)

天井には開閉できるベンチレーションを前後に2つ搭載し、籠った熱を逃がしたりや新鮮な空気を循環させるといった機能があります。

またフライシートだけでも設営が可能なので、手軽にシェルターとして日陰を作りたい時に大変便利。

アルミポールは軽くて頑丈なジュラルミンの為、設営も苦になりません。

夏場のような暑い時期にオススメのテントです。

【CAPTAIN STAG】CSクラシックス ワンポールテント ヘキサゴン300UV

サイズ・組立時:幅300×奥行250×高さ180cm
・収納時:幅65×奥行15×高さ15cm
重量3.2kg
素材・フライ: ポリエステルリップストップ210T(PU2,000mm)
・インナー: ウォール=ポリエステルノーシームメッシュ
・フロア:ポリエステルOXF150D(PU3,000mm)
・ポール: アルミニウム合金φ19mm(表面加工=アルマイト)
仕様記載なし
付属フライシート×1、インナーテント×1、ポール×1、ペグ×13、ガイドロープ×6、ポール用収納袋×1、ペグ用収納袋×1、キャリーバッグ×1
価格12,380円(税込)

組立が簡単な6角形のティピー型ワンポールテントで、最大3~4人で使用できる広さです。

基本的な構造や機能は「アルミワンポールテント300UV」と同じですが、より耐水性が向上しているモデルとなっています。

デザイン性もシックなものになっているので、オシャレキャンプにももってこいなアイテム。

夏場でも涼しく快適に過ごしたい人やオシャレなキャンプにしたい人にオススメのテントです。

【CAPTAIN STAG】CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン460UV

サイズ・フライ:幅460×奥行460×高さ300cm
・インナー:幅450×奥行420×高さ300cm
・収納時:幅74×奥行23×高さ23cm
重量11.5kg
素材・フライ: ポリエステルリップストップ210T(PU2,000mm)
・インナー: ウォール=ポリエステル185T(通気性撥水加工)
・メッシュ:ポリエステルノーシームメッシュ
・フロア:ポリエステルOXF210D( PU3,000mm)
・ポール:スチール(紛体塗装)
仕様記載なし
付属フライシート×1、インナーテント×1、ポール×1、 ひさし用ポール×2、ガイドロープ(長)×8、ガイドロープ(短)×2、ペグ×18、ハンマー×1、ポール用収納袋×1、ペグ用収納袋×1、キャリーバッグ×1
価格26,720円(税込)


最大7〜8人までの大人数でも使える8角形の大型ワンポールテントです。

玄関にキャノピー(ひさし)を設けているので、突然の雨に晒されても置いた靴や荷物が濡れないのが嬉しいポイント。また天井4箇所にはベンチレーションを搭載し、テント内部の熱や空気の循環しやすい構造となっています。

ファミリーやグループでの大人数のキャンプ、もしくは野外フェスなどのイベントで使うにもオススメのテントです。

【Coleman】エクスカーションティピ 325

サイズ・インナー:幅325×奥行230×高さ200cm 
・収納時:φ16×幅60cm
重量6kg
素材・フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
・インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
・フロア:75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)
・ポール:(メイン)スチール約φ19mm、(フロント)FRP約φ11mm
・ペグ:スチール
仕様耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm)、前・後室、メッシュドア、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー、ストームガード 
付属フライシート×1、インナーテント×1、ポール×1、 ペグ×15、ロープ、収納ケース
価格22,800円(税込)

前室付きのフルクローズドタイプのワンポールテントで、入口から雨が入りにくく、悪天候な状況でも軽く作業ができる程のスペースが確保できます。

天井にはランタンハンガーが備わっており、真っ暗な夜にはテント内全体を明るく照らすのにとても便利。

雨が降りやすい時期でも安心してキャンプをしたい人にオススメです。

【DD Hammocks】DD Pyramid Tent MC

サイズ・組立時:幅260×奥行245×高さ120cm 
・収納時:幅28×奥行18×高さ10cm
重量670g(※ペグガイラインを除く)
素材180Tポリエステル、ポリウレタン
仕様耐水圧:3,000mm(PUコーティング)
付属テント本体、スーパーライトペグx 13、ガイライン(2m)x 5、スタッフサック、※DDハイキングポール、タープポールは付属していません。
価格14,800円(税込)

ブッシュクラフターから人気のあるアウトドアメーカー「DD Hammocks」のワンポールテント。

野営スタイルを掻き立てられる無骨なデザイン性と耐水性3000mmの悪天候にも対応でき、テント重量も670gと超軽量なので持ち運びが楽のが魅力的なテントです。

ポール無しでも天井を木に吊り下げたりすれば設営することもできます。

ワイルドな野営がしたいソロキャンパーにオススメ。

【DD Hammocks】DD SuperLight – Pyramid Tent

サイズ組立時:幅260×奥行245×高さ120cm 
重量460g(※ペグガイラインを除く)
素材ポリウレタン
仕様耐水圧:3,000mm(PUコーティング)
付属テント本体、スーパーライトペグx 13、ガイライン(2m)x 5、スタッフサック、※DDハイキングポール、タープポールは付属していません。
価格16,800円(税込)

基本的な構造や機能は「DD Pyramid Tent MC」は同じですが、テント重量は460gとさらに軽量化されてパッキングのスペースが確保しやすくなりました。

少しでも荷物を軽くしたい、パッキングスペースを確保したい人やワイルドな野営をしたい人にオススメです。

【ogawa】ワンポールテント タッソ 2726

サイズ・収納時:幅74×奥行22×高さ22cm
重量・総重量(付属品除く)::4.1kg
・付属品重量:約2.7kg
・フライ:3.1kg
・ポール:1.0kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm)
・ポール:6061アルミ合金 φ30mm
仕様テフロン、UVカット、シームシール
付属ガイドシート、ガイドロープ、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋、※張り出しポール別売
価格43,780円(税込)

伸縮可能なメインポールと両サイドのファスナー開閉によって、六角形・七角形・八角形と自在に変化できるモノポールテントです。2か所ある出入口にはトリプルファスナー採用しています。

スカートを巻き上げれば、キャノピーとして外で開放的な空間を楽しむこともできます。

張り方にバリエーションが多く、状況や気分によって変えて楽したい人にオススメです。

【テンマクデザイン】サーカスTC

サイズ組立時:幅442×奥行420×高さ280cm
収納時:Φ25×幅67cm
重量10.88kg(本体・張り網6.45kg、ポール2.36kg)
素材・フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・裾部(スカート):ポリエステル
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ30mm/280cm)×1本
仕様・フライ:撥水加工
・ ファスナー:ビスロンファスナー
付属ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
価格34,980 円(税込)

生地にはポリコットン(TC)素材を採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量で丈夫で乾きやすいといった機能を備えています。

2箇所の出入口のファスナーを凍結等に強い「ビスロンファスナー」なので年間を通じて快適に使用できます。

機能性にも優れ、1~2人でゆったりと使えるサイズを求める人にオススメです。

【テンマクデザイン】サーカスTC MID+

サイズ・組立時:幅477×奥行450×高さ310cm
・収納時:幅69×直径280cm
重量・総重量:12.9kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)
・本体重量:7.5kg(幕体のみ)
・メインポール:3.1kg
素材・フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・裾部(スカート):ポリエステルリップストップ150D
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ35mm×3,100mm)×1
・収納ケース:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%、ポリエステルメッシュ)
仕様・フライ:表面撥水加工
・ 裾部(スカート): PUコーティング
付属ペグ(本体用)×15、ペグ(設営ガイド用)×1、張り綱×5、収納ケース×3、設営用ガイドセット
価格43,780 円(税込)

基本的な構造や機能は「サーカスTC」と同じですが、少しサイズが大きくなりました。

キャンプギアをたくさん持っていきたいソロキャンパーや2人でゆったりとくつろぐスペースを使いたい人にオススメです。

【テンマクデザイン】サーカスTC DX

サイズ・組立時:幅442×奥行420×高さ280cm
・収納時:Φ27×幅63cm
重量・総重量:12.3kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)
・本体重量:7.0kg(幕体のみ)
・メインポール:2.3kg
素材・フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・裾部(スカート):ポリエステルリップストップ150D
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm)×1本、スチール製3本継ぎ(φ22mm/200cm)×1本
・収納ケース:コットン混紡生地TC (ポリエステル65%+コットン35%、ポリエステルメッシュ)
仕様・フライ:表面撥水加工
・ 裾部(スカート): PUコーティング
付属張り出し用ポール×1、ペグ(本体用)×16、ペグ(設営ガイド用)×1、張り綱×5、収納ケース×4、設営用ガイドセット
価格43,780 円(税込)

基本的な構造や機能は「サーカスTC」と同じですが、2カ所の出入り口を持ち、片方にサイドフラップを装備しているので、タープのように張り出して前室を作ることもできます。

「サーカスTC」 に広めの前室が欲しい人にオススメです。

【テンマクデザイン】サーカスST

サイズ・組立時:幅420×奥行442×高さ280cm
・収納時:幅63×直径22cm
重量・総重量:8.4kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)
・本体重量:3.9kg(幕体のみ)
・メインポール:2.3kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ150D
・裾部:ポリエステルリップストップ150D
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/2,800mm)×1本
・収納ケース:ポリエステルリップストップ150D、ポリエステルメッシュ
仕様・フライ:裏面ピグメントコーティング
・裾部:PUコーティング
・耐水圧:1500mm
付属ペグ(本体用)×1、ペグ(設営ガイド用)×1、張り綱×5、収納ケース×4、設営用ガイドセット
価格26,400 円(税込)

「サーカスTC」シリーズの生地素材よりも軽量で耐久性、耐水性にも優れたポリエステルリップストップを採用し、お求めやすい価格となっているのが「サーカスST」になります。

またピグメント加工により遮光性を上げ、通常のポリウレタン加工より熱を通しにくく涼しく過ごせます。

テンマクデザインのテントが使いたいけど価格を抑えたい人や、軽くて雨に強いテントが使いたい人にオススメです

【テンマクデザイン】サーカスST DX

サイズ・組立時:幅420×奥行442×高さ280cm
・収納時:幅63×直径24cm
重量・総重量:10.1kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)
・本体重量:4.5kg(幕体のみ)
・メインポール:2.3kg
素材・フライ:ポリエステルリップストップ150D
・裾部:ポリエステルリップストップ150D
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/2,800mm)×1、スチール製4本継ぎ(φ22mm/2,000mm)×1
・収納ケース:ポリエステルリップストップ150D、ポリエステルメッシュ
仕様・フライ:裏面ピグメントコーティング
・裾部:PUコーティング
・耐水圧:1500mm
付属張り出し用ポール×1、ペグ(本体用)×16、ペグ(設営ガイド用)×1、張り綱×5、収納ケース×4、設営用ガイドセット
価格29,700円(税込)

基本的な構造や機能は「サーカスST」と同じですが、2カ所の出入り口を持ち、片方にサイドフラップを装備しているので、タープのように張り出して前室を作ることもできます。

「サーカスST」 に広めの前室が欲しい人にオススメです。

【テンマクデザイン】パンダ

サイズ・フライ組立時:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー組立時:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅43×奥行24×高さ13cm
重量2.26kg
素材・フライ:40Dリップストップナイロン(PUシリコンコーティング)※ベンチレーターを除く
・インナーボトム:68Dポリエステルタフタ(PUコーティング)
仕様・耐水圧:1,500mm
付属ポール×1、張り綱×4、ペグ×14、収納袋×4
価格22,330円(税込)

キャンプコーディネイターの「こいしゆうか」さんが企画した「パンダ」は、真っ赤なカラーリングが特徴的なワンポールテントです。メッシュインナーは風通し良好で夏も快適に眠れます。

また重量は約2.2kgと軽量とコンパクトに収納できるので、女性でも扱いやすいのもポイント。

ソロキャンプやトレッキング、フェスなどで気軽に持って行けるので、一人で色々な場所で使いたい人にオススメです。

【テンマクデザイン】パンダ ライト

サイズ・フライ組立時:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー組立時:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅43×直径14cm
重量・総重量:1.94kg(ペグ/張り綱/収納ケース含む)
・本体重量:1.55kg(フライ/インナー/ポール)
素材・フライ:20Dリップストップナイロン(PUシリコンコーティング)
・インナーウォール:メッシュ
・インナーボトム:リップストップナイロン20D(PUシリコンコーティング)
仕様・耐水圧:フライシート1,500mm、インナーボトム1,500mm
・ ファスナー:ビスロンファスナー
付属ポール×1、ペグ×12、張り綱×4、収納ケース
価格25,080円(税込)

「パンダ」に比べ約15%軽量の総重量1.94kgを実現しました。

インナーは縦にも横にも設営可能で、出入口も縦横2ヵ所あるので便利。

寒冷期にも丈夫な「ビスロンファスナー」を採用しており、年中快適にご使用できます。

「パンダ」をより軽量で持ち運びを楽にしたい人にオススメです。

【テンマクデザイン】パンダ TCプラス

サイズ・フライ組立時:幅270×奥行270×高さ170cm
・インナー組立時:幅250×奥行115×高さ1555cm
・収納時:幅53×奥行27×高さ19cm
重量・総重量:6.28kg(ポール/ペグ/張り綱/収納ケース含む)
・本体:4.38kg(フライ/インナー)
・収納ケース:260g
素材・フライシート:コットン混紡生地(TC)(ポリエステル65%+コットン35%(撥水加工))
・インナーウォール:ポリエステルメッシュ
・インナーボトム:ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)
・ポール:アルミ(22mm径)
仕様・耐水圧:インナーボトム1,500mm
付属ポール×1本、ペグ×14本、張り綱×4本、 収納ケース
価格34,980 円(税込)

「パンダTC」にスカートが追加されたモデルです。

スカートはポリコットン(TC)製でポリエステル特有の風で「ガサガサ」する音がなく、バタついても音が驚くほど静かでストレスがないのが特徴です。

またポリエステルに比べて早く乾くのもポイント。

トグルでまとめる事も可能で通気性が良くなり結露が大幅に軽減されます。

ストレスなく静かにスカートの機能性を使いたい人にオススメ。

【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットンテント 2.1m 2-4人

サイズ・組立時:幅300×奥行300×高さ210cm
・収納時:幅63×奥行20×高さ26cm
重量7.8 kg
素材・ フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・グラウンドシート:200Dオックスフォード生地、防水加工
仕様UVカット、耐水性、防カビ、難燃性、耐水性(450mm)
付属1.5mロープ×2、2.8mロープ×8、ペグ×18、グラウンドシート×1、本体×1、ドアサポートポール×1、テントポール×1、収納袋×1
価格22,599円(税込)

生地にはポリコットン(TC)素材を採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量で丈夫で乾きやすいといった機能を備えています。

片方にサイドフラップを装備しているので、タープのように張り出して前室を作ることもできます。

テント上部と下部にはベンチレーションが付いているので、容易に換気ができるのもポイント。

最大4人で使えるので友人や家族、ゆったりとソロで使いたい人にオススメです。

【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットン 3-5人

サイズ・組立時:幅420×奥行420×高さ275cm
・収納サイズ:68*25*28cm
重量10.7kg
素材・ フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
仕様UVカット、耐水性、防カビ、難燃性、耐水性(1000mm)
付属本体×1、収納袋×1、ペグ×10、ロープ×5、設営ガイド×1、ガイドテープ×1、ポール×1
価格32,900円(税込)

最大5人まで使用できる「TOMOUNT」のワンポールテントです。

構造や機能性は「TOMOUNT ワンポールテント ポリコットンテント 2.1m 2-4人」同じですが、耐水性がUPし、サイズも大きくなりました。

最大5人で使えるので友人や家族、ゆったりとソロで使いたい人にオススメです。

【TOMOUNT】ワンポールテント ポリコットン 3-5人 ベージュ

サイズ・組立時:幅300×奥行300×高さ250cm
・収納時:幅75×奥行28×高さ25cm
重量14 kg
素材・ フライ:コットン混紡生地TC(ポリエステル65%+コットン35%)
・ テント底面450gPVCメッシュシート
仕様TC材質静水圧:1000mm以下、底面耐水圧:3000 mm、UVカット、耐水性、防カビ、難燃性
付属収納袋×1,テント×1、サポートポール×1、ペグ×26、ロープ×6
価格36,900円(税込)

生地にはポリコットン(TC)素材を採用し、 結露しにくいうえ、UVカットや軽量で丈夫で乾きやすいといった機能を備えています。

何と言ってもベージュの色合いがオシャレなグランピングキャンプにピッタリ。

テントに装飾をして自分好みの可愛らしいアレンジを楽しむ人にオススメです。

【Preself】ワンポールテント 2-4人用 換気窓あり

サイズ組立時:直径400×高さ220cm
重量・インナー無:2.3kg
・インナー有:3.1 Kg
素材ポリエステル, アルミニウム, ポリウレタン
仕様・生地:防水性PU2000mm
付属シェルター×1、メッシュ×1、断熱カバー×1、アルミポール×1、アルミペグ×12、ロープ×4
価格・インナー無: 16,900円(税込)
・インナー有: 22,000円(税込)

換気窓が付いていて、テント内でコンロで調理や薪ストーブで暖をとったりすることができます。

付属のインナーテントを設置すれば、テント内の半分を寝るスペースとして確保でき、もう半分を作業や荷物置き場として分けて使えるようにできます。

重量は2.3kgとこのサイズにしては比較的軽いので、持ち運びも苦になりません。

スペースを分けて使いたい人にオススメです。

【Eono】ワンポールテント 1人用 薪ストーブ用煙突穴あり

サイズ・展開時 : 直径320×高さ160cm
・収納時 : 直径15×幅45cm
重量・総重量 : 1.7kg
素材・アウターテント:ポリエステル、210Tリップストップ
仕様耐水圧:PU3000mm
付属収納バッグ、ペグ×15、ロープ×7、本体×1、アルミニウムポール×1
価格16,900円(税込)

煙を逃す煙突ポート付きのワンポールテントです。

煙突ポートは難燃性で、安心して薪ストーブで暖をとって楽しめます。ベンチレーターはテント上部に2ヶ所あるので、通気性が良く、空気を入れ替えるのに役立ちます。

また防風性も良く、裂けにくい210Tポリエステル生地を採用し、雨にも強い耐水圧PU3000mと品質も良いのもポイントです。

コストパフォーマンスが良く、冬でも薪ストーブを使いたい人にオススメ。

【G.G.N.】55ワンポールテント

サイズ・アウター組立時:幅240×奥行240×高さ150cm
・インナー組立時:幅220×奥行100×高さ135cm
・収納時:幅44×奥行20×高さ20cm
重量2.2kg
素材・生地:210Tポリエステル、210DオックスフォードクロスPU
・ポール:アルミ合金(ジュラルミン)
仕様耐水圧3000mm
付属メインポール、ペグ×12、ロープ×4、収納ケース、取扱説明書
価格10,799円(税込)

フライシートは210Tポリエステル生地で裂けにくいリップストップ製を採用し、耐水圧3000mmで雨にも対応したワンポールテントです。

またテントを支えるのは丈夫で計量な軽量なジュラルミン製のポールと強度のあるVペグを使用しています。天井にはランタンフック付きでテント内を明るく照らしてくれるのもポイント。

さらに収納もコンパクトなので、ツーリングキャンプにも最適です。

ソロキャンプ用のコストパフォーマンスの良さで選ぶならこちらがオススメ。

【ONETIGRIS】TIPINOVA

サイズ組立時:幅140×奥行140×高さ135cm
重量1.18kg
素材・フライ:20Dシリコンコーティングナイロン
・ペグ:アルミ
仕様耐水圧3000mm
付属テント× 1、アルミペグ×6、ガイライン(9.8ft / 3m)× 4、※ポールは付属しておりません
価格14,790円(税込)

重量わずか1.18kgの軽量で持ち運びが楽なワンポールテント。

こちらのテントにはポールは付属していませんが、登山用のトレッキングポールなどで代用可能なので登山に出掛けた時に荷物が減らせます。フライの生地には「防水性」「防風性」に優れた20Dシリコンコーティングナイロンを採用しているので、悪天候でも使用できるのもポイントです。

荷物の重量を少しでも減らしたい人にオススメです。

【ONETIGRIS】Rock Fortress

サイズ・組立時:直径380×高さ240cm
・収納時:幅58×高さ20cm
・薪ストーブ用煙突穴:8.38×8.38cm
重量4.2kg
素材生地:70Dコーティングナイロン
仕様耐水圧3000mm、YNS防水ジッパー
付属テント本体×1、テントペグ×24、ガイライン×10、テントポール×1セット、収納袋×1、ストーブジャケット×1
価格24,000円(税込)

大人でも立つことができる天井高2.4mのワンポールテントです。直径3.8mの広さは大人6人が寝られる程のスペースがあるので、十分にくつろぐことができます。

テントの裾にはスカートを装備し冬場の冷気の侵入を軽減します。テント上部の2ヶ所にあるベンチレーターにより、テント内部の熱や湿気を排出し結露を軽減する機能を備えています。

また煙突穴があり、8.38×8.38cmサイズのストーブジャケット付きで薪ストーブの煙突をそこに通して、煙を外に逃がしてあげられます。

冬場に本格的に薪ストーブを使うキャンプがしたい人にオススメです。

【FIELDOOR】フォークテント 280 TC

サイズ・フライ組立時:幅280×奥行280×高さ175cm
・インナー組立時:幅260×奥行130×高さ160cm
・収納時 : 幅70×奥行16×高さ16cm
重量6.8kg
素材・フライシート : ポリコットン(ポリエステル65%+コットン35% )
・インナーテント: ポリエステル
・グラウンド : ポリエステル
・ポール : スチール
仕様耐水圧 428mm
付属テント本体×1 、フライシート×1 、テントポール×1 、ペグ×10 、ロープ×4 、専用キャリーバッグ×1 、取扱説明書(日本語)
価格19,100円(税込)

二又ポールを使って設営するので、中央にポールを置くことがなく、幕を最大限広げてくれるのでデッドスペースを作らずにテント内を有効に活用できます。

メインとなっているフライシートの生地には「耐久性」「遮光性」「難燃性」を備えたポリコットンを採用し、焚き火やBBQをした時に出る火の粉が飛んできても穴が開きにくい特徴があります。

さらに「撥水」「防カビ加工」が施されているので、突然の雨にもしっかり対応できます。

インナーテントは取り外しが可能で、フライシートのみでの設営も可能。

使い勝手の良さを求めるソロキャンパーにオススメのテントです。

【FIELDOOR】フォークテント 400 TC

サイズ・フライ組立時:幅400×奥行350×高さ215cm
・インナー組立時:幅350×奥行300×高さ215cm
・収納時 : 幅70×奥行16×高さ16cm
重量7.4kg
素材・フライシート : ポリコットン(ポリエステル65%+コットン35% )
・インナーテント: ポリエステル
・グラウンド : 210D ポリエステル
・ポール : スチール
仕様耐水圧 428mm
付属テント本体×1、フライシート×1、スチール製テントポール×1、ペグ×12、ロープ×6、専用キャリーバッグ×1、取扱説明書(日本語)
価格21,900円(税込)

「フォークテント 280」よりサイズUPしており、ゆったりとしたスペースを確保しました。

友人や家族の複数でキャンプを楽しみたい人にオススメです。

【FIELDOOR】フォークテント 500

サイズ・フライ組立時:幅500×奥行500×高さ280cm
・インナー組立時:幅450×奥行450×高さ280cm
・収納時 : 幅60×奥行30×高さ30cm
重量10.5kg
素材・フライシート : 68D ポリエステル
・インナーテント: 68Dポリエステル
・グラウンド : 210D ポリエステル
・ポール : スチール
仕様・耐水圧:1,500mm以上
付属テント本体×1、フライシート×1、テントポール×1、ペグ×18、ロープ×10、専用キャリーバッグ×1取扱説明書(日本語)
価格17,200円(税込)

インナーテントを使用せずに、フライシートのみでの設営も可能なワンポールテント。

生地には「68Dポリエステル」を採用し、 耐水圧1,500mm以上と雨に強いのが特徴です。

フロアのスペースが500×500㎝と広々と使えるのでゆったりとくつろいだり、荷物を沢山置くことができます。

大きいテントで広いスペースを使いたい人にオススメです。

【YOKA】 TIPI (ティピ) ワンポールテント 1~2人用

サイズ組立時:幅270×奥行270×高さ175cm
収納時:幅55.2×奥行20高さ15.2cm
重量2.05 Kg
素材・本体素材:40Dリップストップナイロン
・煙突部素材:シリコン+グラスファイバー防炎布
・ポール素材:カーボン
仕様UVカット
付属ペグ、インナーは付属しません
価格36,000円(税込)

このワンポールテントは天井に付近に煙突穴が付いているので、テント内でダクト付属の薪ストーブが使えます。

テントの外側にはリフレクターが付いているので、真っ暗な夜間でもテントの場所が分かるようになっています。

また入口が前後に2ヶ所設けてあるので、どちらからでも出入りできて便利。

冬の寒い時期に薪ストーブで暖をとりながらキャンプをしたい人にオススメです。

【LOGOS】ナバホ Tepee

サイズ組立時:幅300×奥行250×高さ180cm
収納時:幅52×奥行18×高さ18cm
重量4.0 kg
素材・ポール:7075超々ジュラルミン
・フライシート:難燃性ポリエステルタフタ
・インナーテント:ポリエステルタフタ
・フロアシート:ポリエステルタフタ
・メッシュ:ポリエステル
仕様フライシート:耐水圧1600mm、UV-CUT加工 、インナーテント:ブリーザブル撥水加工、フロアシート:耐水圧3000mm
付属記載なし
価格20,800円(税込)

オシャレなナバホ柄のデザインが魅力的なワンポールテントです。

テント全体を支えるポールには航空機などにも使われる軽量で丈夫な7075超々ジュラルミンを採用。

設営はインナーをペグで固定したあとにフライをかけてポールで立ち上げるだけなので、女性でも簡単です。

オシャレな見た目にこだわりたい人にオススメ。

【TENT FACTORY】TC ワンポールテント R1

サイズ・組立時:幅460×奥行390×高さ280cm
・収納時:幅68×奥行26×高さ26cm
重量12.4kg(付属品全て含む)
素材・アウターテント:TC(コットン65%・ポリエステル35%)
・ポール:スチール(粉体塗装)
仕様・耐水圧:2000mm
付属スチールペグ×22、ガイドロープ:2.2m×6/3m×2、専用キャリーバッグ×1
価格50,000円(税込)

1~2人でも設営が可能なワンポールテントです。

生地にはポリコットン素材に撥水加工を施しているので、火の粉に強く、遮光性が高いといった特徴があり、多少の雨であれば問題なく使用できます。出入口にはダブルジッパー仕様のメッシュドアがついており、通気性も抜群。

ソロキャンプでもゆったりとくつろいで使用したい人にオススメです。

【GOGlamping】ワンポールテント 3人用 4人用 キャノピー付き

サイズ・フライ組立時:幅335×奥行285×高さ180cm
・インナー組立時:幅300×奥行250×高さ180cm
・収納時:幅52×奥行19×高さ18cm
重量3.75kg
素材ポリエステル
仕様キャノピー付き、耐水圧3000mm、UVカット
付属記載なし
価格11,980円(税込)

大人4~5人が使ってもゆったりくつろげる広々としたスペースを確保したワンポールテントです。

テント上部の2ヶ所のベンチレーターを備えており、テント内部の熱や湿気を排出し、新鮮な空気を取り入れられます。

インナーに通気性の高いメッシュ生地を採用し、夏場の気温の高い中で涼しく快適にキャンプを楽しめるようになっていますので、暑い時期にオススメです。

【ポーランド軍】 ポンチョテント ワンポールテント

サイズ高さ170~180cm
重量(約)3.5kg
素材記載なし
付属ポール×2、ポールとペグの収納袋 × 2
価格25,800~26,980円(税込)

ポーランド軍で使われたワンポールテントで、軍倉庫からのデッドストックの放出品になります。

幕を2枚合わせて1つのテントとして使え、体に羽織ればポンチョとしても使える軍隊の作戦行動などを想定されて作られています。

軍人のようにソロキャンプをよりワイルドあふれて無骨に楽しみたい人にオススメです。

最後に

ワンポールテントはポール1本で誰でも簡単に設営できるので、初心者のはじめてのテントとしても全然有りだと思います。

より自然に近い無骨でワイルドな野営やキラキラした装飾をしてオシャレなキャンプを楽しみたい人にはオススメですので、是非ワンポールテントデビューしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました