[レビュー]オシャレなセリアのパックケースがキャンプの小物入れとして優秀すぎる!

道具レビュー

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

キャンプの小物のような細々とした物の収納はバッグにそのまま入れず、何かしらの袋やケースに入れますよね。

アウトドアメーカーではそもそも小物用の袋やケースがあまり売っていない。

だがこんな時は我らのセリアでキャンプにピッタリなケースを発見!それがとても使い勝手が良いんですよ。しかもその機能性を持った商品はセリアにしか売っていないです。

今回はセリアのパックケースについて紹介とレビューをしていきたいと思います。

セリアのパックケースのスペック

サイズ115×165×70mm(外寸)
材質ポリプロピレン
耐熱温度120℃
耐冷温度-20℃

セリアのパックケースの特徴

こちらがセリアのパックケースで、僕は2個購入してみました。

四角いボックス型になっており、なかなかオシャレなデザインで普通にキャンプに持って行っても違和感なし。真ん中にデカデカと「MONTAGNE」と書いてありますが「モンターニュ」と読むそうです。

その上にある「Soleil」という文字がどことなくコールマンのロゴに似ているのは気のせいだと思いたい。

また色はモスグリーン、グレー、ブルー、ホワイト、ブラック等あり、文字のデザインにも色々なパターンがあります。

このケースの蓋の開け方が画期的で、普通は蓋の端を引っ張りながら上にあげて開きますが、押して上にあげるとロックが外れて開く構造になっています。

これのおかげで逆さまにしても蓋が開くことがありません。これはイイ!

ただし、中に物をギリギリまで詰め込みすぎると押し込めなくなって蓋が開きづらくなるので注意。

開くとこんな感じになっています。

使用例として僕の場合は、BE-PALの肉厚鉄板、ポケットストーブ、固形燃料、ライターを入れてミニ調理セットとしてみたり。

こちらには松ぼっくり、ファイヤースターター、火吹き棒、BE-PALミニ焚火台を入れてミニ焚火台セットとしてみたり。

またある時は卵入れとして使っています。卵は6個まで入るので、パックをそれに合わせて切ればOK!

良かった点

オシャレなデザイン性

アメリカやヨーロッパにありそうな四角いボックス型で、アウトドアを意識した表面の英語や文字がオシャレでキャンプにとても似合うデザイン性になっています。

アウトドアメーカーにありそうでなかったこのようなデザインの商品は、100均とは思えないハイセンス。購入して本当に正解だなと思いました。

逆さにしても蓋が開かない

普通は蓋の端を引っ張りながら上にあげて開きますが、このケースは押して上にあげるとロックが外れて開く構造になっています。

これのおかげで逆さにしても内側から蓋に力が掛かっても開くことがないので、雑に持ち上げたり、向きを気にせず適当にバッグに入れても中の物が出て散乱しないので助かります。

いまいちな点

物を詰め込みすぎると蓋が開きづらい

押すと蓋が開く構造になっているので、中に物をギリギリまで詰め込みすぎると奥まで押し込むことが出来ず、蓋が開きづらくなります。

なので、ケースの半分より上の位置には大きい物を入れないで小さい物を入れるようにした方が良いです。

最後に

セリアのパックケースはオシャレでデザイン性が高く、逆さにしても蓋が開かないのでケースとしては一番大切な役割がきちんとこなしてくれます。この蓋を開く構造はおそらくセリアにしか売っていないでしょう。

僕のようにケースごとにテーマを決めて収納してみたりするのも、遊び心があって楽しいですよ。

是非近くのセリアでこのパックケースをGETしてキャンプで使ってみて下さいね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました