ソロキャンプ用のオススメ焚火台9選!コンパクトで軽い!調理も楽しめる!

比較・まとめ

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

今年も暑い夏といえばキャンプという時期に突入してまいりました。

しかしコロナの影響ということで大勢の人とグループ組んでの三密の状態はなるべく避けたい、でもキャンプはしたい。そう思っている方は是非ともこの機会にソロキャンプデビューをしてみてはいかがでしょうか。

今回はソロキャンパー向けのコンパクトで軽く、調理もできて楽しいオススメの焚火台をご紹介していきたいと思います。

オススメ焚火台9選!

【STC】ピコグリル398

名称ピコグリル398
メーカーSTC社
付属品ストーブ本体、スピット(串) 2本、収納ケース
サイズ収納時 33.5cm×23.5cm×1cm 組立時 38.5cm×26cm×24.5cm
重量約450g
材質ステンレス
価格(Amazon)¥ 18,800

ソロ焚火台で一番人気といったらこのピコグリル398。何と言っても約450gと超軽量で畳むとA4サイズで非常に薄いので持ち運びが簡単で、組立も30秒もあればできてしまうのが魅力的。

市販で売られている30cm程の薪でもカットせずに入れられますし、スピットを五徳代わりにすれば調理もできる優れものです。

【キャプテンスタッグ】カマド B5型

出典:Amazon
名称カマド B5型
メーカーキャプテンスタッグ
付属品本体×1、炭受け×1、ゴトク×1、アミ×1、目皿×1、収納バッグ×1
サイズ組立サイズ(約):幅255×奥行180×高さ255mm
収納サイズ(約):幅275×奥行185×厚さ45mm(グリルのみ)、幅350×奥行230×厚み45mm(バッグ収納時)
重量約1.4kg
材質本体・炭受け=ステンレス鋼、ゴトク・アミ・目皿=鉄(クロムめっき)、収納バッグ=ポリエステル
価格(Amazon)¥3,604

カマド型は調理の際に防風の役目を果たすので安定した火力を維持することができます。

B5サイズより小さいB6サイズは薪をかなり小さめに切ることになったり、鍋が小さい物しか使えないので選ぶならB5が良いかなという印象です。

重量もソロで使うにしても持ち運びやすいし、なによりも価格が安いのでとてもコスパが良いです。

※シングルバーナーの風防として使用できません。ガスが充満する恐れがあって危険です。

【キャプテンスタッグ】V型スマートグリル

出典:Amazon

ユーコのV型焚火台によく似た商品がキャプテンスタッグから商品化されています。

しかし実際は本家よりも安価でロストルや歪み防止用のロックフレーム、五徳、網と付属品が多数ついているので、扱いやすさはこちらの方が上。

組み立てと収納も広げたり閉じたりするだけなので、ストレスなくスムーズにできます。

名称V型スマートグリル
メーカーキャプテンスタッグ
付属品本体1、ロストル1、ロックフレーム1、五徳1、網1、収納バッグ1
サイズ組立サイズ:(約)幅350×奥行260×高さ280mm
収納サイズ:(約)幅470×奥行350×厚さ40mm(バッグ収納時)
網サイズ:(約)320×255mm
重量約2kg
材質本体/ステンレス鋼、脚/鉄(焼付塗装)、ロックフレーム・ゴトク・アミ・ロストル/鉄(クロムめっき)、収納バッグ/ポリエステル
価格(Amazon)¥ 5,245

【DOD】秘密のグリルちゃん

出典:Amazon
名称秘密のグリルちゃん
メーカーDOD
付属品焼網、 焚き火網、キャリーバッグ
サイズ焚火網サイズ:(約)W240×D240mm
収納サイズ:(約)W300×D70×H50mm
重量約590g
材質ステンレス
価格(Amazon)¥5,580

こちらは1000℃まで耐えられる特殊耐熱メッシュを採用し、全方位から常に空気が入り込むので燃焼効率は抜群で、薪の長さを気にすることもなく燃料の追加が可能。

畳んで丸めればコンパクトに収納できるので、キャンプツーリングにはピッタリな焚火台です。

【ベルモント】TOKOBI

出典:Amazon
名称ベルモント
メーカーTOKOBI
付属品本体、収納袋
サイズ使用時サイズ:約415×460×320mm
収納時サイズ:約260×460×60mm
重量約2.2kg
材質本体:18-8ステンレス 収納袋:ナイロン
価格(Amazon)¥11,518

こちらもメッシュタイプの灰受けを採用した焚火台です。

DODの秘密のグリルちゃんより重くはなっていますが、上部のフレーム位置によって炎までの高さを変えられるので火力の調整が容易にできます。

【ベルモント】TABI

出典:Amazon
名称TABI
メーカーベルモント
付属品本体、収納袋
サイズ使用時サイズ: 237×360×170㎜
収納時サイズ: 178×360×15㎜
重量約423g
材質本体:チタニウム、18-8ステンレス、収納袋:ナイロン
価格(Amazon)¥11,000 

ベルモントから新商品の焚火台としてTABIが発売されました。

ピコグリル398の軽さ、サイズ、機能性に勝るとも劣らないスペックを持っていて、ライバル的な存在として注目されています。

大きく違う所は、支えとなるフレームが3つあるのでグラつくことがなく安定した調理が可能な点とチタニウム素材なので錆に強い点が特徴です。

【ユニフレーム】薪グリルsolo

出典:Amazon
名称薪グリルsolo
メーカーユニフレーム
付属品本体、収納ケース
サイズ【使用時サイズ】約205×180×185(高さ)mm
【収納時サイズ】約135×210×65(厚さ)mm
重量約1.1kg
材質ステンレス鋼
価格(Amazon)¥6,600

ヘビーで頑丈なゴトクを採用し、小さいながらも本格的な料理や焚き火を楽しめます。

ユニフレームのキャンプ羽釜3合炊き(別売)がぴったりフィット。他にもユニセラ鉄板もぴったりフィットするので、それらを揃えるとより楽しいキャンプができそうです。

【ロゴス】the ピラミッドTAKIBI

出典:Amazon
名称the ピラミッドTAKIBI
メーカーロゴス
付属品本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
サイズサイズ:(約)36×35×22cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
重量約2.2kg
材質ステンレス、スチール、ポリエステル
価格(Amazon)¥7,623

ダッチオーブンが直置きできるほどの頑丈なゴトクで、幅広い調理が可能です。

もちろん焚火台として薪をティッピー型に立てかけたりと、どのスタイルでも楽しめます。

折り畳んで薄くコンパクトにすることもできるので、持ち運びにも困らない。

【笑’s】コンパクト焚き火グリルB-6君

出典:Amazon
名称コンパクト焚き火グリルB-6君
メーカー笑’s 
付属品本体、専用ハードロストル、グリルプレート、収納袋
サイズ収納サイズ: 約181mm×122mm×18mm
組立サイズ: 約215mm×122mm×165mm
重量約500g
材質0.6mm厚ステンレス・リベット
価格(Amazon)¥6,820

アニメ「ゆるきゃん△」で有名になった”メタル賽銭箱”と呼ばれた焚火台のB6君は、本体を折り畳むと厚み18mmになる超薄型コンパクトサイズになります。

焚火だけでなく専用のプレートの上で肉を焼いて、ちまちまとお酒を飲みながら楽しむソロにはピッタリ。

キャンプツーリングやハイキングにも便利な500gのポケットサイズの焚火台です。

最後に

ソロキャンプの焚火台として色々な商品がメーカーから発売されていますが、気になった焚火台はありましたでしょうか。

人によって焚火台の楽しみ方はあると思いますが、どの商品もしっかりとした機能性を持っているのでとても満足のいくものだと思います。

自分のキャンプのスタイルに合わせた焚火台を選んでくださいね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました