【ドラマ版】ゆるキャン△野クルの「大垣千明」と「犬山あおい」のキャンプ道具を紹介!

ゆるキャン△

こんにちは、ロストマン(@the_lost_man77)です。

キャンプブームの火付け役となったゆるキャン△は原作コミックが人気となりアニメ化もされたキャンプ好きやキャンプをこれから始めてみたいと人に影響を与えた作品です。

2020年1月にはドラマ版も始まり、ファンの間ではキャストやキャンプ道具、ロケ地とまんま原作やアニメ版と雰囲気がそっくりで完成度が高いことで有名になりましたね。

今回は野クル(野外活動サークル)のメンバーである大垣千明役の田辺桃子さんと犬山あおい役の箭内夢菜さんがドラマ版で実際に使っていたキャンプ道具を紹介したいと思いますので、是非参考にしてみて下さいね。

【ブランド不明】ドーム型テント

ドラマ版のテント1つ目は原作やアニメ版と違ってカーキ色の少し頼りない格安テントが使われています。

野クルで初めてのテント設営の時に登場して、ポールをループに固定しようとしたらポッキっと折れてしまったシーンが面白かったですね。よっぽどの悪天候でなければ普通にキャンプを楽しめるテントなので、この後のグルキャンでも何度か出番がありました。

こちらと同じテントは見つけることができませんでしたが、似ているテントもありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

【キャプテンスタッグ】リベロツーリングテントUV

ドラマ版のテント2つ目(画面左)は原作やアニメ版と違ってキャプテンスタッグの「リベロツーリングテントUV」が使われています。

荷物や靴が置けるちょっとした前室のあるダブルウォールテントで雨が降っても大丈夫。また、天井部に換気窓も備わっているので結露しにくく初心者でも天候を気にせず安心して使えます。

【ブランド不明】シュラフ

ドラマ版のシュラフ1つ目は夏用の封筒型のものが使われていました。

ゆるキャン△での作品の時期でいうと秋~冬の季節だったのでこれでは低体温症でとてもじゃないけど冬キャンはできなかったようです。それ以降では出番はなくお蔵入りになりましたが、冬用シュラフにの中にインナーとして敷いて保温効果をさらに高めるという使い方もありますね。

こちらと同じシュラフは見つけることができませんでしたが、似ているシュラフもありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

【ホークギア】マミー型 シュラフ -15度耐寒

出典:テレビ東京

ドラマ版のシュラフ2つ目は原作やアニメ版と違って格安だけど-15℃まで耐えられる高機能なホークギアのシュラフを使用していました。

カラーはなでしこはレッド、野クルのメンバーである千明はブルー、あおいはカーキと色違いのお揃いでとても仲良しな雰囲気で初キャンプを楽しんでいましたね。

【キャプテンスタッグ】ワイドキャリー

ドラマ版のケトルは原作やアニメ版と同様にキャプテンスタッグの「ワイドキャリー」です。

野クルでの初のグルキャン時に千明とあおいが持ってきていましたが、なでしこは持ってきていませんでした。

しかし、体力お化けのなでしこはキャンプ道具を背負って何kmも歩いても疲れ知らずで、寧ろ千明とあおいが歩いて疲れていましたね。

と作中ではこんな感じでしたがこれがあると移動がかなり楽になるので、キャンプ場まで歩いて行く方や駐車場からサイトまで距離がある場合は使ってみましょう

【コールマン】ファイアープレイスケトル

ドラマ版のケトルは原作やアニメ版と同様にコールマンの「ファイヤープレイスケトル」が使われていました。

作中では校庭でコーヒーを飲むために焚火してケトルでお湯を沸かしていましたね。直火で温めても安心なステンレス製で、注ぎ口に蓋が付いているので焚き火の灰が入りにくい構造のクラシックなデザインとなっています。

重量も約570gと軽量で持ち運びも楽々、容量は1.6Lとカップ麺4人分は作れますのでグルキャンにもピッタリです!

【ブランド不明】4脚スタンド

ドラマ版のケトルをぶら下げているスタンドは4脚のものが使われていました。

放課後に学校のグラウンドで話し合いをする時に登場していました。主にケトルのお湯を温める用でしか使われていないです。きっとコーヒーでも飲んでいたんでしょうね。

こちらと同じ4脚スタンドは見つけることができませんでしたが、似ているものもありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

【Kimimara】折り畳みテーブル

ドラマ版の折り畳みテーブルは木目がプリントされたものが使われていました。

天板と脚部を折り畳んでとてもコンパクトになって持ち運びは楽々。おまけにガッシリと丈夫な作りなので重たいものでも安心です。

【山勝美濃陶苑】重構造 マグカップ 360ml

出典:テレビ東京

マグカップはステンレス製の二重構造の保温力の高いタイプのものを使っていました。

野クルのメンバーでお揃いのマグを使っている感じが仲良しな感じが伝わってほっこりしますね。

【バンドック】アルミロールマット M

ドラマ版のマットレスはバンドックの「アルミロールマット M」が使われていました。

野クルのメンバーと訪れたアウトドアショップELKで他のマットレスを見ていましたが、結局お金がなくて600円でセールになっていたこちらを購入。

冬キャンには地面の冷気から身体を守る為にマットレスは必需品で、その中でも銀マットは格安軽量で身体や用途に合わせてハサミで切ってサイズを調整できるので、初心者には扱いやすくオススメ!

【バンドック】焚火スタンド ハンディ

出典:テレビ東京

ドラマ版の焚火台はバンドックの「焚火スタンド ハンディ」で、作中では千明が購入したものが野クルの放課後やグルキャンで使われています。

重量約1Kgのコンパクトな焚火台で、耐熱鋼のメッシュシートで脚部に巻いて収納できてバックパックのキャンプやツーリングに最適です。

また大きな薪を乗せても問題なく燃やせ、空気が通りやすく火が落ちにくくなっているので見かけ以上に使いやすいのもポイント。

ただし、焚火台に近づきすぎると衣服やブランケットに火の粉が飛んで穴を開いてしまうので要注意。

【ブランド不明】カセットコンロ

ドラマ版ではカセットコンロはクリスマスキャンプの時に使われていました。

野クルのメンバーの誰が持ってきたのかわからないですが、普通に家庭で使っているものをそのまま持ってきたようです。鍋をやるので五徳の大きいカセットコンロが安定しますからね。

それにしても霜降り肉を使ったすき焼きがよだれが出そうなくらい凄く美味しそうで、是非これは真似したいキャンプ飯だなと思いました。

こちらと同じカセットコンロは見つけることができませんでしたが、似ているものもありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

ドラマ版ゆるキャン△を観るには

ドラマ版のゆるキャン△が観たい人は下のリンクからAmazonプライムを登録すれば観ることができます。

Amazonプライムは30日間無料体験ができるので、30日を過ぎる前に解約しても料金が返ってきますからお試ししてみて下さいね↓。

原作・アニメ版の千明とあおいのキャンプ道具と比べてみよう

原作・アニメ版で千明とあおいが使っているキャンプ道具とは若干違いがありますので、見比べてみると非常に面白いと思いますよ。

原作・アニメ版は下記の記事で紹介されているので、興味があればこちらもどうぞ↓。

最後に

いかがでしたでしょうか。

原作やアニメ版と比べると使われているキャンプ道具は廃版で入手困難の関係で若干の違いもありましたが、しっかりとそこは忠実に再現されていましたね。

大垣千明役の田辺桃子さんと犬山あおい役の箭内夢菜さんもアニメ版の声の雰囲気も似ていたし完成度高かったです。

ドラマ版のゆるキャン△が好きな人で、もしこれからキャンプを始めてみたい人は是非参考にしてみてゆるキャン△のキャラになった気分で世界観を感じてみて下さいね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました